簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

住む場所の選び方等

住まいを決める時は第一印象を大事にする

第一印象や直感は最初が肝心です。少し時間を置くとすぐに消えます。第一印象や直感は自分の中にある膨大な情報が教えてくれる正確な決め手です。ところが2回目以降は様々な理屈が邪魔をします。 住まいの決め手は第一印象 例えば新しい住まいを探している…

(自宅売却の体験談)家の売買で交わされる契約書は、事前に確認&訂正してもらえます。

実際に家を売るという契約をして感じたこと 買主も銀行を介在するのが普通。妙なことは起きにくい 家を売る価格の相場について 家を売るときの査定についてプラスになったこと 契約書は事前に確認できる 自宅売買前に本一冊くらいは読んでおこう 意味が分か…

「持ち家」の意外なメリット、家は買えても時間は買えない

「持たない暮らし」を推奨したり目指す人には賃貸派が多く、持ち家派は少数です。我が家は現在、賃貸ですが、過去には家を持っていた時期があります。 それは、「おそらく一生、ここに住むだろう」と予想してのことでした。最近はとかく、持ち家に対する評価…

無印良品が提案するミニマムな空間。3つの小屋、MUJI HUTを見てきました(ミッドタウンガーデン)

東京ミッドタウンで5日間公開されている無印良品の小屋を見てきました。小屋と言っても物置小屋のことではありません。 「ミニマムでありながら豊かな時間をすごすための小屋」 とのことです。ただし、開催された場所が六本木であることから察するに、おそ…

盲点。住まいを選ぶときは、腰高窓のサイズに気をつけたほうがいいですよ。

以前、自宅の設計の打ち合わせ中に担当営業マンから「そういうことを気にした お客様は初めてです。」と言われました。(その住まいは、数年前転勤を機に売却しました。) 当時、私が設計の段階で依頼したのは「腰高窓の床からの高さが低すぎないようにして…

失敗しない住まい選び4・子育てファミリーに最適な文教地区に注目するメリット。

子育て中のファミリーにとって、一番気になるのは子供のことですよね。荒れている学区、治安の良くない地域は避けたいわけです。急な転勤などで、短期間で間違いのない街を選びたい場合、まずは文教地区に注目するという手があります。ところで、文教地区と…

失敗しない住まい選び3・不動産情報に書いてない室内の、ある情報は見学に行っても見落としがちなので注意しよう。

天井の高さは不動産情報に載っていない。 普通、室内の広さと間取りと設備にばかり目が向きます。ところが中には天井の高さが低い物件があります。天井の高さは床面積以上に重要です。 (イメージです) 以前、私が気付かず住んでしまった賃貸の物件は、住ん…

失敗しない住まい選び1・用途地域の種別を意識すれば「隣にこんな物が建つなんて」も避けられる。

住まいを探すときに「用途地域」の種別を意識して選んでいますか?「何それ?」と思うなら、ちょっと知っておいて損はありません。これを知ることで遠い見知らぬ街でも街の雰囲気を何となくざっくり推定が可能なのです。 ネットで検索すると、住まい選びにつ…

住む場所が変われば価値観も変わる。自分を変えるのは難しいが、住む場所が変わればイヤでも変わる。

何か悩みを抱えていて突破口が見つからない人がいるとしたら、まずは騙されたと思って住む場所を変えてみれば良いですよ。 普通に暮らしていると、習慣を変えたり自分を変えるのは大変です。ところが住む場所が変わると、特に努力をすることなく、自然発生的…

小さい住まいの意外な盲点。

狭い住まいの最大の欠点は収納ではない。 以前、「ものを減らしきった」自信があったので、夫の転勤を機に、以前の3分の1程の床面積の住まいに越しました。結論として、それは、ある意味失敗でした。理由は収納ではありませんでした。 小さすぎる住まいは…