簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

家族、子育て

受験当日の朝、子供がお腹を痛そうにしていたとき(親の私は)こうしました。

明日はいよいよセンター試験ですね。そして受験シーズンですね。 この時期、家族に受験生がいると、いろいろな気がかりがあります。なかでも子供が「受験当日の朝の腹痛」のとき、どうした対応をとればよいのでしょうか。 身体的に致命的な様子が見られない…

遠方実家、年老いた両親宅の固定電話がつながらなくなった。原因は?解決法は?こんな方法で無事解決しました。

遠方に住む実家の親がいます。固定電話機のことで、母は何をどうしたらいいかわからず、困っていました。そこで「こんな風にアドバイスしたら簡単に解決した」という話です。 遠方実家は直接、娘がみてやることができない まずは固定電話の不具合原因究明が…

読書感想文で「校内入賞」を狙う書き方

お子さんが、学校で「校内入賞」を狙う読書感想文の書き方を紹介します。 宿題は、もちろんお子さん本人がやるものです。でもお子さんが「一番頭を悩ませるのが読書感想文」という方が多いのではないでしょうか。 読書感想文も賞を狙っていい 巷のネット情報…

物をすぐ捨てる人は「優しくない人」なのか?

物を捨てられない人は優しい人なのでしょうか。反対によく「物を即座に判断して捨てる人」を「すぐ捨てる」と冷ややかな目で見る空気があります。 物を即座に捨てる人は冷たい人なのか 即座に物を捨てる人は冷たいわけではありません。ただ、決断するのが早…

「昔ばなし」を活かすな

「昔ばなし」の教訓を活かしてはいけません。子供の頃、絵本やテレビのアニメなどで「昔ばなし」を数多く読んだり観たりしてきました。それを観てこう思ったものです。 欲を持っちゃいけないんだな 親を大事にしないといけなんだな 額に汗して働かないとバチ…

不満のない暮らしをするたったひとつのコツ

「私はしあわせだなぁ」 と思えば、事実、しあわせです。 「どうして私はツイてないんだろう」 とか 「どうして夫は、わかってくれないんだろう」 とか 「どうして友人ばかり、うまくいくんだろう」 と思えば 事実、「しあわせ」とは言えない状態です。 本人…

「家族がいてもミニマム&シンプルライフ」の考え方と実践方法の記事まとめ・7選

「スッキリ暮らしたいけど家族がいるし」 「うちは、もっと減らしたいけど、子供の周囲はそうじゃないから減らせないよね」 「家族がいるのにミニマリスト?ゼッタイ無理してるでしょ」 「ミニマリストと言うからには、ガラ~んとした部屋に住んでないとおか…

義実家とどう向き合う?たまには「何も考えずに流されてみる」

帰省で故郷に帰る方が多い時期です。故郷に帰るのは嬉しいことです。でも、その反面、その地域や身内の独特の慣習や考えに?な気分を覚え戸惑う人も多いのではないでしょうか。 今だ、理屈では通じない習慣や考え、などが根付いるところは多いですよね。 こ…

「最近の叱らない子育て」に疑問・「子供の意思を尊重する」とは何か

子供が車のビュンビュン走る道路に飛び出しそうなとき、理由を説明している暇はありません。すぐに腕をしっかりつかんで「ダメッ!危ないっ!」と、とにかく行ってはダメだという結論だけを強くきつく言わなくてはいけません。 毅然と教えることが愛情であ…

本「カルト村で生まれました。」の感想・所有物が一切ない暮らしとは?

「カルト村」と表現されていますが、実際には、一つの価値観のもとに複数の人が共同生活を送っている日本国内に実際に存在する団体の組織のようです。その「村」で生まれ18歳までを生活した著者の実体験をもとに書かれた本です。コミックエッセイのスタイ…

なぜ、妻は「家事やり過ぎ夫」にプレッシャーを感じるのか。いざ、夫が家事を手伝うと不満を抱くのか。

「家事やり過ぎ夫」は妻がプレッシャーを感じるとかで、不評のようですね。一方では「家事が大変」と言いながら、いざ、夫が家事をやると「プレッシャーがかかるからやめて欲しい?」。そんなことを言わずに、歓迎したらいいんです。私は「家事やり過ぎ夫」…

レジャーと観光・「行く!」と決めたら、罪悪感を持たずに出かけよう

シルバーウィークのお出かけの罪悪感は、この際捨てましょう。いえ、「どこにも行かない」なら、それでも良いし、「ご近所」でもいいんです。シルバーウィークだからと言って、必ず遠出しなくてはいけない、なんてこともありません。本当に、その辺の判断は…

主婦の私は持たない主義でも家族は違うから強制しない

我が家は決して「家の中ががらん」としているわけではありません。 じゃあ、なぜミニマムライフを自称するの? その理由は、旧ブログでも、このブログでも何度か触れています。「じゃあ、何をもってミニマムライフを自称するのか?」という疑問がわくと思い…

感謝という見返りを期待しない

少し前に「親に感謝するな」と子供に言ってあります。”という記事を書きました。おそらく、コメント欄を開示していたら炎上していたのではないかと推測しています。実際、この記事のタイトルを見て「カッ!」とした方がいるのではないでしょうか。もしくは「…

「親に感謝するな。」と子供に言ってあります。

実際に子供を育てて痛感したのは、子供の行動は100%ではないけれど、「ある程度生まれ持った性質にも左右される、しつけや環境でもままならないことがある。結果は確率である。」ということです。友人知人のお子さんを拝見していても、親のしつけ以前に…