簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。50代アラフィフ主婦。ミニマリスト志向。シンプル、合理的に。家事も家計も整理収納も思考も健康管理も簡単に。

書籍感想

『あなたの人生、片づけます・著・垣谷 美雨』書籍感想 書評 ブックレビュー

思わず片付けをしたくなる本を紹介します。これは短編小説です。片付け達人の大庭十萬里が、片付けられない相談者(依頼人は相談者の家族など)を請け負った4つの前後のエピソードが、いかにも「ありそう」でぐいぐい引き込まれます。 市原悦子さん主演の「…

『騙されてませんか ~人生を壊すお金の「落とし穴」42  /著/荻原 博子』書籍感想 書評 ブックレビュー

荻原 博子さんの書籍は、一般庶民目線で必要なことを教えてくれます。テレビや雑誌、ネット情報、新聞だけでは、国や金融機関の事情や本音はわかりにくいものです。 同時に情報をよく知らない人は、カモにされます。もちろん、正確に情報を調べ、内容を理解…

『必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~/著/たっく』書籍感想 書評 レビュー

少ないモノで暮らすヒントになる本を紹介します。 必要十分生活~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~ 読むだけで伝授できるすっきり感 真っ先に感じることがあります。それは著者の「たっく」さんの明瞭ですっきりした文章です。 みなさんは、こんな経験があ…

『捨てる贅沢 モノを減らすと、心はもっと豊かになる /著/ドミニック・ローホー』書籍感想 書評 レビュー

この本は、ある方については覚悟が必要です。 現在、メディアで目にする「何もないがらんとした部屋に暮らすミニマリスト」のような暮らしを理想と考えている方。 もしくは自身がそのように暮らしている方。 ミニマリズムについての論議は、数年前のブーム発…

(20~40代にもおすすめ)『50歳から始める! 老後のお金の不安がなくなる本 /著/』書籍感想 書評 レビュー

今回は、将来のお金に関する不安を解消する本を紹介します。 アマゾン 50歳から始める! 老後のお金の不安がなくなる本 楽天 50歳から始める! 老後のお金の不安がなくなる本 [ 竹川 美奈子 ] 2千万円不足対策は現状を知る事 誰もが気になる2千万円不足問題で…

『どんなに方向オンチでも地図が読めるようになる本/著/今和泉 隆行』書籍感想 書評 レビュー

みなさんは、初めて来た駅を降りて目的地に迷わず行くことができますか? 今回は、方向オンチの方でも迷わず目的地にたどり着ける本を紹介します。 アマゾン どんなに方向オンチでも地図が読めるようになる本 (だいわ文庫) 楽天 どんなに方向オンチでも地図…

『しょぼ婚のすすめ 恋人と結婚してはいけません! /著/えらいてんちょう』書籍感想 書評

「今すぐにでも結婚したくなる」本を紹介します。 同時に、現在結婚している方は、「結婚」の意味を新たな視点で見直すヒントになります。 → しょぼ婚のすすめ 恋人と結婚してはいけません! (しょぼい自己啓発シリーズ) 結婚で得られる真の効果 著者の「えら…

『スマホひとつで暮らしたい/著/飯島彩香』書籍感想 書評

今回は、結婚間もないご夫婦のミニマリスト生活本を紹介します。 スマホひとつで暮らしたい(アマゾン) アメリカに持参した荷物はミニマル 著者の飯島彩香さんは、結婚間もなくだんな様の海外(ワシントン)研修に同行したそうです。期間は半年間でしたが、…

『「他人の目」が気になる人へ~自分らしくのびのび生きるヒント~/著/水島 広子』書籍感想 書評

「私は『他人の目』なんて気にしてませんよ。」 という方でも、この本を読むと、実は意識しない間に「他人の目」という評価にとらわれている機会が多数ある事に気が付きます。 「おしゃれ」「仕事ができる」も単なる他人の評価 例えば、このように他人から言…

『脱力系ミニマリスト生活/著/ 森 秋子』書籍感想 書評

今回は、主婦系ミニマリストブロガー、森秋子さんの書籍を紹介します。 脱力系ミニマリスト生活 作者:森 秋子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/06/01 メディア: 単行本 だいぶ前に、ブログを拝見したことはあります。 ですが、私は完全に誤解をして…

『お金の戦略~裕福な人たちが知っていること/著/リチャード・テンプラー』書籍感想 書評 レビュー

かなり古い本(2011年出版)ですが、この本は時々読み返しています。 お金は人を差別しない お金を嫌悪しない 富裕層に共通点はない 実行予定の事を人に言わない ご褒美と成果は違う お金は味方とみなす 不正なことに手を出すなら失敗したということ 現状把…

『節約する人に貧しい人はいない。/著/中川淳一郎』書籍感想 書評

今回は、「今すぐ節約をしたくなる」新たな視点の本を紹介します。特に他人の目線が気になってしまう人にはおすすめです。 節約する人に貧しい人はいない。 (幻冬舎単行本) 節約できない最大の原因は見栄 収入が上がっても支出が増えれば結果は同じ 収入に応…

『デジタル・ミニマリスト: 本当に大切なことに集中する /著/カル・ニューポート』書籍感想 書評

今回は、SNSやスマホなどの利用をミニマルにする必要性を説いた本を紹介します。 デジタル・ミニマリスト: 本当に大切なことに集中する みなさんは、一日の間にスマホをどのくらい見ていますか? スマホではなくても、パソコン、タブレットも同様です。 もち…

『金のなる人: お金をどんどん働かせ資産を増やす生き方 /著/成毛眞』書籍感想 書評

今回は、お金に関する本ではありますが、よく見かける「お金本」とは違う視点を得られる本を紹介します。 著者の成毛眞氏とは、書評サイト「HONZ」代表であり、元マイクロソフトの社長を務めた方です。 この方が一体、どんな視点でお金と向き合っているのか…

『Think CIVILITY(シンク シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である/著/』書籍感想 書評

Think CIVILITY(シンク シビリティ) 「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である 職場に限らず、人の悩みの多くは人間関係だと言われています。 特に日本ではストレスが原因で体調不良になったり、精神的に追い詰められてしまう人が少なくありません。 一方で、…

20~50代でも要注意『60歳を超えたら「やせるな危険」 /著/新開省二』書籍感想 書評

質問があります。 みなさんはダイエットをしていますか? それは、どうしてですか? 本当にそのダイエットは必要なことですか? どうして必要だと思っていますか? 今回は、やせることに対して警告をうながしている本を紹介します。 タイトルに「60歳」の文…

『AI vs. 教科書が読めない子どもたち/著/新井 紀子』(関連TED動画あり)書籍感想 書評

AIについて、「結局、私たちにとって、いいの?悪いの?どっち?」 これまでは、その程度の意識しかなかったのではないでしょうか。 「仕事を奪われる」っていうけど、「まだ、大丈夫でしょ。」という楽観的な考え。 一方で、 「AIが本格的に参入されたら、仕…

『気にしない練習/著/名取芳彦(なとり・ほうげん)』書籍感想 書評

真言宗の住職さんが書いた本です。 書店で目に入ったので買ったのですが、帰宅して何げに本の後ろを見て驚きました。 アマゾン 気にしない練習: 不安・怒り・煩悩を“放念”するヒント (知的生きかた文庫) この本、何と52刷されています。 今の時代、重版され…

『人生を整える禅的考え方/著/桝野俊明』書籍感想 書評

最近買ったアップルウォッチには「マインドフルネス」の機能があります。 それは定期的に「呼吸に意識を向ける」機能です。 楽天 人生を整える禅的考え方 (だいわ文庫) [ 枡野 俊明 ] アマゾン 人生を整える禅的考え方 (だいわ文庫) 深呼吸のようなタイミ…

『残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する /著/エリック・バーカー』書籍感想・書評

実はこの本、まだ読了していません。 ですが、画期的であることは確実です。 なぜなら、「成功」の概念が覆される可能性があるからです。 何を成功とみなすのか。 どんな成功を望むか。 なぜ、成功したいのか。 そもそも、私たちは、何をもって「成功」とみ…

元祖ミニマリスト?『もたない男/著/中崎タツヤ』書籍感想・書評

この本を知っている方はどのくらい、いるでしょうか。 3年前のミニマリストブームの折、(2016年頃)かいわいでは話題になっていたようです。 この本の初版は2010年12月です。 今から9年前です。 もたない男 (新潮文庫) 今は違う出版社さんから文庫で出てい…

『私は私のままで生きることにした /著/キム・スヒョン』書籍感想・書評 

「そういえば、韓国の人が書いた本」 って珍しい。 ・・(読んだことがない)と、思いました。 私は私のままで生きることにした [ キム・スヒョン ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学ショップ: 楽天ブックス価格…

大学は出ておけ・『凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく/著/ひろゆき』書籍感想(書評)

この本は普段、本になじみのない人や、時間のない人でも手軽に読めるようにか、要所にマンガが取り入れてあります。文章量も少なめです。ですが短時間で、夢物語ではない現実を教えてくれます。 この本は若い年代の人は目を通しておくべきです。同時に全ての…

『仏教は宗教ではない/著/アルボムッレ スマナサーラ、イケダ ハヤト』書籍感想(書評)

はじめに 先日、有名ブロガー(現在はユーチューバ―でもあります。)のイケダハヤトさんのユーチューブ動画を視ていたら、数年前に出版された仏教のスマナサーラ氏との対談本に触れていました。 「そういえば、以前そんな本が出ていたような気がする。」 ア…

『一流になりたければ2駅前で降りなさい/著/成毛眞』書籍感想 (書評)

はじめに 30代半ばを過ぎてから「イチロー」を目指すことは不可能です。 一方で「何歳からでも挑戦はできる」とか、「年齢は関係ない」とはよく耳にします。 けれどもみんな薄々わかっているのです。 誰もが努力してもイチローにはなれないし、年齢の制限も…

『究極の歩き方/著/アシックス スポーツ工学研究所』書籍感想

カーブ足、ストレート足、スタンダード足というアシックス独自の分類 カーブ足、ストレート足、スタンダード足というアシックス独自の分類があるそうです。これらは足裏面のセンターライン(ひとさしゆびからカカトの中心線)を基準にした分類です。書籍には…

『Think clearly(シンク・クリアリー)/著/ロルフ・ドベリ』書籍感想(書評)

この本をおすすめしたい人 「最近の世の中の動きが早すぎて、よくわからなくなってしまった。そこで、どんな生き方をすれば良いのかの指標が欲しい。」という方。 多数の書籍概要を効率よく知り、近い未来の参考にしたい方 主に心理学、哲学、処世術(一部著…

『時間革命 一秒も無駄に生きるな /著/堀江貴文』書籍感想(書評)

はじめに 時間は誰にでも平等にあたえられており、かつお金とは比べ物にならないほど価値ある。 堀江氏は語ります。 「時は金なり」ではない。「時間こそ資産」という貴重な話を、本書を通して知ってみたいとは思いませんか? 時間革命 1秒もムダに生きるな…

『一秒で捨てろ!人生がときめく「逆転の整理術」/著/成毛眞』書籍感想(書評)

はじめに 捨てるべきものは、目に見える「物」、が手っ取り早くもある。だけど実は、目に見えない「無形」の物にもまだまだ捨てるべきものが膨大にあったのです。 むしろ、そちらに目を向けることで、形のある「物」も手放すことができるようになるはずです…

『上級国民/下級国民/著/橘玲』書籍感想(書評)

上級国民/下級国民 (小学館新書) はじめに この本を読む事で、一番知りたかったことがあります。それは、 「結局のところ、希望が見える現実を獲得できるのか。」 という点です。本の冒頭に、 「社会的に解決できない問題も、個人的に解決することは可能」 …