簡単に暮らせ

ミニマリスト志向のちゃくまのブログ。書籍発売中・ミニマルなライフスタイル。シンプル、合理的に。書籍「簡単に暮らせ」「もっと簡単に暮らせ」。身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

書籍感想

『55歳からの時間管理術: 「折り返し後」の生き方のコツ/著/斎藤孝』書籍感想

年齢を意識するタイトルがついていると、つい気になって手に取ってしまいますよね。 この本のタイトルは「55歳」がキーワードです。 「まだ、55歳には早いけどね。」 なんて思いながら手に取るのですが、内心50歳を過ぎると「一応40代」だった48歳や49歳から…

『調べる技術 書く技術 誰でも本物の教養が身につく知的アウトプットの極意/著/佐藤優』書籍感想

今回は多数の著書を出版している佐藤優氏の著著を紹介します。 もくじ この本を読む事をおすすめしたい方 内容紹介 著者略歴 氏の 驚くべきインプットとアウトプットの絶対量とは インプットを高める方法とは アウトプットを高める方法とは 知的活動のインフ…

『最適な「人生のペース」が見つかる捨てる時間術/著/若杉アキラ』書籍感想

読んだ本の紹介です。 この方はなんと「時間ミニマリスト」だそうです。 物を持たないミニマリストはたくさんいますが、時間のミニマリストとは気になりますよね。 早速ですが、読んでみました。 もくじ もくじ この本をおすすめしたいのは、こんな方 著者に…

『自律神経を整える人生で一番役に立つ「言い方」/著/小林弘幸』書籍感想

『自律神経を整える人生で一番役に立つ言い方/著/小林弘幸』という本の感想などを紹介します。 この本を読むことをおすすめする人 「言い方」は医学 言い方を左右しているのは自律神経 交感神経と副交感神経のバランスが言い方を決める 最も大事なのは「ゆっ…

『ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方 体と心をいたわる365のコツ/著/櫻井大典』書籍感想

今回は最近買った本の紹介です。 この本の著者は北海道北見市にある、1948年創業の「ミドリ薬品漢方堂」三代目の櫻井大典さんという方です。 本の帯によるとツイッターで大人気になったようです。 ツイッターはこちら twitter.com 漢方を視点にした健康に関…

全文無料公開・書評・書籍『しょぼい企業で生きていく』noteで2019/4/20までされているので読んでみた。

「しょぼい企業で生きていく」というタイトルの書籍がnoteで全文無料公開されていますので読んでみました。 note.mu ただし、電子書籍ではありませんので、全文、横書きです。 「今、全体のどの部分を読んでいるか?」とか、 「読み始める前に目次から部分に…

『情報だけ武器にしろ。/著/堀江貴文』書籍感想、書評・特に気になった10の文章・今、お金よりも価値のあるものはコレだ。

堀江貴文さんの新刊です。 特に気になった箇所を10か所挙げてみました。 ブログ内の10の見出しは私が概要をまとめたものです。本の具体的な引用とは異なります。 1、抽象的な事を考えないで具体的な行動に移す 2、アウトプットのレベルを高めるために、普段…

『これからを生きるための無敵のお金の話/著/ひろゆき』書籍感想・お金が必要ない生き方とは

50代になって、いろいろお金のことを調べています。 お金の情報と一口に言っても、幅が広いですよね。 その中から自分が取る選択を考えていかなくてはなりません。 私たちはなぜお金が欲しいのか 日本の将来に備えるべきこと 若い世代のやる気がない本当の理…

『お金の流れで読む日本と世界の未来/著/ジム・ロジャーズ』書籍感想・日本の未来とこれからできる対策とは

著者のジム・ロジャーズ氏とは、あの「インベスターZ(1)」というコミックに登場する投資家、バフェット氏と並ぶ人物です。 この本は、ジム・ロジャーズ氏が日本やアジアに向けてインタビューを通して書かれた本だそうです。 気になる日本の未来とは お金の流…

『払ってはいけない~資産を減らす50の習慣~』(著・荻原博子)書籍感想

お金に関する書籍が多数出版されています。ですが多くが「どうすればお金を増やせるか。」に視点を置いた本です。 「どうすれば損をしないか」 少しだけゆとりのある生活を続けるためには、どうすればいいか 資産を目減りさせないために注意する事は 若い世…

『メモの魔力/著/前田裕二』書籍感想

「メモの魔力」という書籍の感想を紹介します。この本は書店に積まれていたので、.目に入りました。私が衝動買いする「買い」を決める理由はだいたいキーワードです。 気になったキーワードは「抽象化」 メモの魔力の著者、前田裕二さんとはどんな方? SHOWR…

『一生使える脳・長谷川嘉哉』書籍感想

最近、「あれ、なんだっけ?」が増えていませんか? 冒頭のこの一文に思わずギクリとする方が多いのではないでしょうか。実は私も「ギクリ」とする一人なのです。 一生使える脳 専門医が教える40代からの新健康常識 (PHP新書) 「なんだっけ?」を予防するコ…

『マンガでわかる!マッキンゼー式ロジカルシンキング・著・赤羽雄二』書籍感想

マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング (まんがでわかるシリーズ) これは、ベストセラー書籍である「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」の要点をまとめた本だと思われます。マンガが豊富なので、「一応は」気軽に読めます。…

日本は葉酸後進国・『あなたの健康寿命は「葉酸」で伸ばせる』(著・香川靖雄)書籍感想

今回は世界的には既に注目されているにもかかわらず、日本ではまだ摂取推奨が遅れている葉酸をとりあげている書籍を紹介します。 あなたの健康寿命は「葉酸」でのばせる(仮) - 脳梗塞、認知症を予防! - (ワニブックスPLUS新書) これを読むと、日本は葉酸後進…

『神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り』(著・星 渉)・書籍感想

書籍から、「思い込みが作ってしまう自らの制限について」紹介します。 神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り [ 星 渉 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ライフスタイル > 健康 > 健康法ショップ: 楽天ブックス価格: 1,512円 アマゾンはこちらから 神…

『人生が劇的に変わる スロー思考入門・著・香山リカ』・書籍感想・読んだそばから「力み」が消える本

読んだそばから「ストン」と腑に落ちた本を紹介します。多分、初めて著者の香山リカさんの書籍を読みました。こちらはアマゾンで偶然目に付いた本です。 「迷ったことは先延ばし」推奨 読むとわかりますが、とにかく気負いがありません。 「え?お医者さんな…

『最高のパフォーマンスを引き出す自律神経の整え方』書籍感想

今回は、最高のパフォーマンスを引き出す自律神経の整え方 (ACTIVE HEALTH) という本がとても良かったので感想などを紹介します。 「なんだかよくわからないけど、体の調子悪い。」 「病院にも行って、きちんと相談している。」 「それなのに漠然とした不調…

勝間和代さんの新刊『勝間式超コントロール思考』を注文しました。

さきほど、勝間和代さんの新刊「勝間式超コントロール思考」を注文しました。 少し前に新刊が出るらしいことを知ったのですが、予約するのをすっかり忘れていました。 勝間式超コントロール思考 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: アチーブメント出版 発売日:…

『考えたら負け 今すぐ行動できる堀江貴文150の金言』・書籍感想

堀江貴文氏の書籍です。 著者は多数の書籍を出版されています。 一貫して主張しているメッセージはずっと同じです。 行動せよ! です。 何かをする前にあれこれ考えすぎてしまうのは愚の骨頂ということですね。 この本は見開きの右側が格言的一文、右側がそ…

書籍「サピエンス全史」(上)・ざっくりした感想

「サピエンス全史」という書籍は、書店に行くと必ず目につく場所に置かれています。ですがこれまで、手にしたことがなかったので、今さらながら買ってみました。これまで、書店に行っても、冒頭ページを立ち読みすらしなかったのにはわけがあります。 「サピ…

「毒出しうがい」がすごい!書籍を読んで実践したら、まず簡単に歯がツルツルになって驚いています

書店で偶然見つけた「毒出しうがい」というタイトルが気になって買ってきました。 「うがい」というと、風邪予防などで喉の奥でガラガラするものをイメージしますが、この本で紹介されている「うがい」はちょっと違います。ですがこれがとても良さそうなので…

『医者が教える食事術 最強の教科書』書籍感想

スーパーにはしょっちゅう食べ物を買いに行きますが「身体に良い」をどの程度意識して買いますか? 誰しも身体に悪い物を買おうとは思わないはずです。ところが「体にいい」といううたい文句を参考に買っている食品や飲料が実は「体に悪い」と知ったらどうで…

『百歳まで歩く』書籍感想

「歩き」に関する良本を紹介します。 画像 ↓ には同じタイトルの本が並んでいます。最初に買ったのは左の文庫本です。そして最近、右の本を書店で見かけました。文庫と中身はほとんど同じですが右の本は図解が大きくてよりわかりやすくなっています。 元の本…

『意識しない力』書籍感想

「肝心な時に緊張したり、あわてたりでいつもの調子を出せなかった。」 誰しもそんな経験があると思います。 「いつも平常心で、自分の力をきちんと発揮したい」と思いますよね。自分の力をきちんと出すことができれば、いざというときに焦って思う様な結果…

『死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい』書籍感想

「歩く」ことなんて当たり前にできること。そう思う人ほど、この本は読んだ方がいい。 「ダイエット」なら興味があっても「歩く」なんてことをわざわざ気に掛ける必要はない。そう思う人が多くて当たり前です。歩くことはあまりに自然にやっているからです。…