簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

服をシンプルに

「気が付けば似た服ばかり」を恐れる必要がない理由

「クローゼットには似たような服ばかり。」 こうした現象を一般的には悪い事だと評価する空気があります。 けれども安心してください。 似たような服ばかり持っていることは問題ではないのです。 だから堂々と似たような服を着て下さい。 もちろん、方針を変…

ユニクロで買うべきオールシーズン使える優秀羽織物(カーディガン)はコレをおすすめします

オールシーズン使える服は便利ですね。 今回はユニクロでオールシーズン使える羽織物を紹介します。 ユニクロのロングセラーカーデはオールシーズン使えて優秀 おすすめするのは、この定番コットンカーディガンです。 現在、ロング丈やボタンのないトッパ―カ…

ユニクロメンズショートパンツ(2018夏)を夫用に買いました。クォリティが高すぎて驚きです。

ひと月ほど前だったでしょうか。 ユニクロで夫にショートパンツを買いました。 (一番上の画像は色がちょっと違う感じに映っています) 今年のショートパンツは短め(まあ暑いですからね) 年齢が年齢なので、もちろんこの丈はちゅうちょしました。 数年ぶり…

ミニマリストブログを書くと節約がうまくいく理由

ミニマリストブログを書いている方には共通点があります。 それは、例外なくお金の使い方が良くなっている事です。 ブログを書くと自分に対して客観的になれる 単なる節約ではない、メリハリのあるお金の使い方へ変化しています。 単にミニマリストを目指す…

酷暑の夏服に必用な数とは・主婦世代(2018年夏)

今年(2018年)の夏は酷暑です。 ですので、いつもの夏とは着る服の種類が違います。 あくまで私の場合ですが、今年の夏に必要な服の数に関する話をまとめてみました。 酷暑に必要な主婦の服の数は〇枚 現在、服は以下の数でまかなっています。 お出かけ着(…

十数年前の雑誌で見た元祖ミニマリスト的女性の服の持ち方が忘れられません

今でこそ少ない数の服で過ごすライフスタイルが表面化しています。ですが私が忘れられないのは10年以上前に見た雑誌に掲載されていた女性のライフスタイルです。 その雑誌の名前は候補が2冊あります。このどちらかの雑誌に掲載されていたのです。当時私はこ…

ヘビロテ服を見極める方法・昨年のユニクロワイドパンツを活用できる理由

ワイドパンツが流行中です。私が現在、重宝してヘビロテしているボトムがあります。それは昨シーズンユニクロから買ったワイドパンツです。 前年からワイドパンツが流行しています。ですが私はこの2枚のパンツにすぐ飛びついたわけではありません。 ヘビロテ…

「首元が詰まっているTシャツがおしゃれ」と言われる今vs「首元が詰まっているTシャツはダサイ」と言われていたちょっと前から見えること

「何かの基準なんて、ホントない」 と痛感します。 それはTシャツの詰まり具合の短い歴史を見れば一目瞭然です。何がおしゃれで何がダサいかという基準。そうした概念でさえ、誰かの意見に従うばかりでは疲れてしまうのは当たり前なのです。 おしゃれに振り…

ユニクロリラコの柄でもう迷わない。コレに統一しています

ユニクロのリラコは猛暑部屋着の救世主ですね。でも、たくさんの色柄があって迷っていませんか。 リラコの色柄選びはこれでもう迷わない 私も初めは迷いに迷いました。 けれども今は迷いゼロです。 なぜならコレ1筋に決めているからです。 ブラック無地 です…

ユニクロvsGU(ジーユー)の類似のUVカットフルジップパーカ、買うならどっち、違いは何?比べてみました

ユニクロとGU(ジーユー)のUVカットフルジップパーカ(レディースもの)を比較しました。 一体どちらを選べばいいのか迷った時の参考にどうぞ。 (グレーがユニクロ、黒がGUです) ユニクロとGUのパーカの違いとは パーカは多種販売されていますが、今回紹…

ユニクロばれを気にする無駄な思考から距離を置く

「ユニクロばれ(ユニばれ)」 を考慮して選ぶこと。ユニクロをまとう事が恥ずかしいと思う現象です。 なぜ? ユニばれはユニクロを利用する人にのみ 安い物を着ていると思われることが嫌だという見栄でしょう。けれどもここで、妙な事実に気が付きます。そ…

風で飛ばされにくい帽子の条件

帽子 レディース 可愛いリボンの 麦わら帽子 おしゃれ ざっくり編み つば広 ハ... 日差しが強いと帽子が欠かせません。今回は風に飛ばされにくい帽子の選び方と実際に私が購入した帽子の紹介です。 なぜ、日傘より帽子が良いのか 日差しを遮るなら、日傘とい…

ユニクロきれい目クルーネックリブTが主婦にはおすすめ

Tシャツは普段着でもやっぱりきれい目がいい。・・と気付きました。 今、気に入って着ているユニクロクルーネックリブTは、改めて見ると、そうした条件を備えているんですね。 胸元の開きが少ないから、インナーの種類に気を遣わなくていい まず、首元、胸元…

【無印良品】「撥水オーガニックコットン疲れにくいスニーカー」を買いました。靴選びに苦労する私が「履きやすい」と実感。

無印で撥水コットンスニーカーを買いました。無印のコットンスニーカーは2足目です。以前のものより履き心地がアップしていました! 2度目の無印スニーカー購入の経緯 一足目のスニーカーは数年履きました。頻度は全体の1割くらい。ところが最近1年ほど履か…

【非ユニクロ】半袖(フレンチ袖)のブラトップ(カップ付きインナー)を楽天でやっと見つけました

今回はユニクロではありません。楽天内ショップからの購入です。やっと見つけました。それはフレンチ袖のカップ付きインナーです。 フレンチ袖のカップ付きインナーがユニクロにない! ユニクロと言えばブラトップですが、夏は困るんです。なぜなら、袖のあ…

ユニクロ、ジーユー買い物の最適な順番・もう週末で混雑しても時間をかけない

ユニクロ、ジーユー(GU)の週末は大混雑します。 ですが最適な買い物の順番があるのをご存知ですか。 この、買い物の順番さえ死守すれば混雑する店頭でも短時間で済ませることができます。それでは、その秘訣をお教えします。 今回の例は、お直しが必要な物…

ガーゼストールでプチプラ紫外線対策・巻き方を少し変えるだけで見た目効果もアップする方法

首回りの紫外線対策と冷房対策はどうしていますか。今回は軽くてかさばらないガーゼストールのメリットを合わせて紹介します。 また、見た目が簡単に良くなる秘訣を紹介します。ちょっとした巻き方の加減で見た目の印象がガラリと変わるんです。 少し巻き方…

無印良品リネンワンピース(七分袖)(2018年夏物)を買いました

少し前に無印良品のリネンワンピースを買いました。購入当時は夏の様に暑い日が続いていました。早速着ています。今、再び無印良品週間だそうです。 無印のリネンワンピースでメジャーなのは袖なしでVネックのワンピースです。確かにデザインは素敵です。で…

【洋服の断捨離】洋服を捨てるか捨てないか迷った時の判断方法

季節が変わりクローゼットを整理。でも、「これっている?いらない?」自分のことなのに迷って決められずにいませんか。今回は洋服の取捨選択を迷わない方法を紹介します。 洋服を見極める時は他人のつもりで見つめてみましょう。でも、他人のつもりってかん…

【夏用の帽子】風で飛ばされにくい帽子を買いました

紫外線対策に帽子は必需品です。複数の帽子を使っています。今回はそのうち夏に活躍する「おしゃれなのに風で飛ばされにくい涼しい帽子」を紹介します。 おしゃれ 風で飛ばされにくい 涼しい(頭が蒸れて暑くならない) たためる 手ごろな価格 こんな条件を…

ユニクロで買った基本半袖Tシャツ(2018春夏)はこれです

ユニクロで基本のTシャツを買いました。 名わき役のベースになる服を買う ファッション指南本を拝読すると、よく書いてあるアドバイスがあります。それによると「何を着たらいいかわからない」という方のクローゼットを見て共通することがあるそうです。それ…

無印のトレンチコートが大活躍・失敗のない服選びの目の付け所はココ

半端な季節である春は、やっぱりトレンチコートが大活躍です。私が持っているコートは無印良品の前シーズンものです。 生地の質と配合を見る 自分にベストな着丈を知っておく 自分にとってのベストなベージュを知っておく さいごに 春先に選ぶトレンチコート…

服はとことんノーアイロン素材をメインにすればヘビロテになる

せっかく買っても着ない服。これほどもったいない事はありませんよね。 服自体に全く問題がない。なのに着る機会が少ない。それって原因はシワではありませんか? アイロンがけが必要な服です。アイロンがけが必要だから「ちょっとその辺に」着るのはもった…

服のラクするコーデは型を決めるが先

服で迷うのはコーディネイトではありませんか?バリエーションがいくつもあるからです。今回はコーデの迷いを減らす方法をお話します。 ファッション本、インスタグラム、ブログ・・コーディネイトの情報は山ほどあります。それなのに決まらない。どうしてで…

考えなくていい服選び

「何を着よう」って、しょっちゅう服のことばかり考えていませんか。疲れますよね。いえ、服のことを考えるのは楽しいですよ。春になると明るい色が着たくなるし、買い物も基本、好きです。 テイストを絞る 今シーズンのテーマカラーを絞る 生地の質感。他人…

無印良品週間開始前の買い物が正解の理由

無印良品週間真っただ中ですが、開始前に買い物を済ませておきました。 無印良品週間開始前に買い物を済ませるメリット 開始前なので当然値引きはありません。少し前に類似品を実店舗で確認。近隣店舗に在庫がないのでサイズ感を確認。適切な物を通販で注文…

服をセールで買うと損する理由。

服をセールで買うと結局、損する確率が高いのです。なぜなら「その服が必要」だからではなく「安いから」というイベント感覚を重視してしまうからです。 セールで服を買うと得しない理由 服は気分ではなく計画して買う 服があっても着る服がない原因 さいご…

洋服の節約をしたいなら流行を「利用」する

洋服を節約したいあなたは「定番品」ばかり買っていませんか。でも、それ節約になりません。同時に流行を取り入れるのは「はしたない」。そんな価値観があるとしたら、実は流行を意識しすぎているということです。 流行は避けずに戦略を持って取り入れる 流…

「服を買いたい」気持ちを押さえつける必要は1つもない

季節が春になり、本当は明るい色の服を買い足したいのに、「買ってはいけない。」と自分を抑え込んでいませんか。結論を言います。買いたいなら買えばいいんです。 服を買いたいなら買おう でも、ジレンマが起きるのは当然です。それは、あなたが真面目だか…

【無印の後ろからつけるイヤーマフ】ヘアスタイルが崩れず目立たない優れモノ

無印良品の耳当て(イヤーマフ)を愛用しています。 昨シーズンものはブラック無地を持っていたのですが、なくしてしまいました。そこでグリーンチェックの無印イヤーマフを買って使っています。 寒い毎日ですが、耳の保温はかなりお勧めです。耳を温めるだ…