簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

服を減らすコツ

ユニクロ・タートル9種類の違いと特徴・もう迷わない(2017年~2018年秋冬版)

ユニクロのタートルネックは、いったい何種類あるのでしょうか。値下げ品は品薄気味と考え除外しますが、ざっくりした数は何と9種類あります。これでは迷ってしまいます。 初めに目的を決め、事前にしっかりリサーチしましょう。そして自分にとって最適な一…

ユニクロ・ヒートテックハイライズレギンスパンツを2種類買いましたので紹介

ユニクロのレギンスパンツを買いました。2本です。 1本目はデニム68ブルー、2本目は09ブラックです。 昨年、普通のレギンスパンツを買った時は裾上げをしなかったのですが、(時間がなかった)今回は通販で裾上げをお願いしました。 新しい仕様?今回のヒー…

ハンガーをそろえると服を減らせる理由

ハンガーをそろえると服を減らせます。でも、ハンガーにわざわざお金をかけるのはバカバカしい・・と思いますよね。私も当初、それで大いに迷ったものです。 かつてハンガーをそろえた経緯 ハンガーをそろえれば確かに見栄えがよくなります。けれどもハンガ…

服を減らす根本的な方法

服を減らそうと決心したとき、戸惑うことがあるでしょう。それは、服が足りなくて困ることです。服はただ着ればいいというものではありません。場面に応じた服が必要です。 行動の場面の数だけ服が増える 例えば子供が通う幼稚園、学校に着ていく服。友人と…

ユニクロ「エクストラファインメリノセーター」と「フランネルチェックシャツ」を買ってヘビロテしたので着用感をレポします。2017年秋冬

これまでは苦手意識のあったニットです。でも、今年の秋に買ったニットは大活躍しています。また、昨年と今年の秋に買い足したネルシャツもヘビロテ中です。購入先はユニクロです。期間限定価格時に買ったのでお財布にも優しいのです。それでは早速、紹介し…

【ユニクロ】メンズヒートテックジーンズとフリースを通販で買いました。届いた本音レポ

先日、思い切って注文したユニクロの服が届きました。私は女性ですがメンズものを買いました。実は試着なしで買ったので賭けです。いけませんね。 ヒートテックジーンズ買ったレポ まずサイズはメンズでは一番下のサイズ27インチを買いました。自宅で履い…

ゾゾタウン(ZOZOTOWN)の「身体を瞬時に採寸することのできるボディースーツ」を早速、注文しました

昨日の夜のことです。はてなのサイトを眺めていたらZOZOTOWNの記事が目に留まりました。 あなたの身体を瞬時に採寸することができるボディスーツです。 何と無料配布。「服が体に合わせる時代」だそうです。 え~?ほんと~?で、誰が試したの?と思ったら、…

今着る服だけを入れるクローゼットを公開します。

今シーズンのクローゼットの様子です。これがすべてではありません。春夏用は別にしまいました。 今年の春から、服の傾向が変わったかもしれません。自分の身に大きな変化があったことも影響しています。 クローゼットで服は寄せない。服の間隔を適度に開け…

今シーズンのアウターはこれで過ごします。

秋冬のアウターを紹介します。現在はとりあえず全3着+カーデ1着です。カーデはアウターとして数えるかどうか。迷ったのですが10月くらいは着ました。現在はカーデを除く3着です。 今シーズンの秋冬は、とりあえずこれで過ごす予定です。 今シーズンのアウタ…

【簡単に暮らせ】服を減らすコツ11のまとめ

服は油断すると増えます。そこで当ブログ記事の人気記事を簡潔にまとめました。ここにまとめたことが一部ですが秋冬の整理前に参考にしてくださいね。 薄着を習慣にする インナーを極める オールシーズン着られる服を持つ パジャマと部屋着はスッパリ分ける …

ユニクロで買い足した日常服2種類を紹介。

ユニクロで2種類の日常着の買い足しをしましたので紹介します。今年は特に寒暖の差が激しい気がしています。 そんな季節ですが秋冬は着ぶくれしないで着ることが肝心です。着ぶくれはオシャレをダウンさせるからです。でも寒いのはイヤ!というわけで重ね着…

服を減らすコツは「服を買い足すこと」、捨てるだけではいけない。「買う」も必要な理由とは。

服を減らしたいなら捨てるだけではいけません。「買う」も必要なことなのです。もちろん「捨てて捨てて買って買え」というのではありませんよ。 なぜ服を捨てるだけでは服を減らせないのか なぜ、服を減らすために捨てるだけではいけないのか。それには明白…

大判ストールマフラーを使うだけで服が増えない。今年も早速、活躍開始します。

秋晴れでも底冷え。寒い季節がやってきました。何を着ていくか迷いますよね。でも、大判ストールがあれば秋の服問題は、かなり解決するんです。 この画像は前シーズンに買ったものです。 大判ストールにも使えるマフラーは秋の服問題を解決してくれる 秋の服…

2組のパジャマを着ると、なぜ服を減らせるのか

パジャマを着れば努力しなくても服は減らせます。 「できるだけ服を減らしたい。」そんな思いで「兼用」をキーワードにしている方は少なくないでしょう。一見するとパジャマは兼用できそうです。 「服を減らすなら、パジャマは兼用では?」 もし、そう思って…

流行のバランス分岐点。「自分のなさ」と「便乗」と「世の流れ」と

通販で買ったセール品のパンツがありました。「流行に左右されないシルエット。」普通のロングパンツです。だからセール品で買ったことは「かしこい」、とほくそ笑んでいました。ところがです。流行に左右されないはずの、そのパンツ。いざ、履いて出かけた…

ユニクロで日常着コーディネィト2017秋、数パターンを紹介

ユニクロで秋の日常着を用意しました。つい先日まで暑いと思ったら、急に冷えましたね。(連休中、暑くなるそうですが) (ジーンズは今年の春に買ったユニクロ。Gジャンは昨年買ったGAPです。) それから、ボトムスは先日買ったアンクル丈のワイドパンツも着…

秋冬にはどれだけのニットが必要か

ニットを着る機会が減りました。住んでいる地域が冬でもほとんど雪が降らない事も挙げられます。けれども、それでもやはり冬にはニットが店頭に並びます。ただ、本来ウールなどは吸湿・放湿の調整に優れた衣類です。だから例えばフリースなどよりも大切に着…

洋服の断捨離・羽織り物編

つい買ってしまいやすい洋服のアイテムがあります。私は羽織物です。トップスやパンツ、スカートを買うのは割と慎重です。ですが、カーディガンやコートなど羽織るものを買ってしまう癖があります。 ユニクロ初代ライトダウンを断捨離 先日見直しをしたとこ…

ユニクロ・ドレープワイドアンクルパンツが購入の決め手になった理由

前情報なし。それでも探していたパンツが見つかりました。それはアンクル丈でさらさらしているワイドパンツです。最近、ユニクロで展開されているこの素材はオールシーズン着られそうです。真冬でもアウターを工夫すれば首都圏なら多分、大丈夫。 今回買った…

パジャマを制すれば夏を制する(画像あり)・服の簡素化②

「快適に眠る」ことが夏を制します。寝苦しさを和らげるにはパジャマの選び方が大事です。一日4分の1ほどを占める睡眠です。だから実は「パジャマを制すれば夏を制した」も同然なのです。 夜中に一度も覚まさせないパジャマ では、前置きはこのくらいにし…

服の簡素化①洋服の価格帯をどう判断するか

洋服の価格帯はピンキリです。最近はユニクロのように高品質で安い物が多くあります。「いったい、どちらの価格帯を選べば良いのか」と困ったことはありませんか? その回答は結論を言えば、こうです。 プライベートな服・・どちらでも良い 周囲との調和が必…

ユニクロ通販で服4点を買いました。ユニクロで必ず着る服を選ぶコツとは?

ユニクロで服を選ぶコツ 気になった枚数の半分だけを買う ユニクロで買い物するコツは「少な目」に買う事です。「2枚買っちゃお」と思ったら一枚だけ。「これも気になる」と思ったら、絶対に着る服を買ってから。「売り切れたらどうする?」と思ったら「縁が…

楽天で買えるおすすめトップス。「ちょっとそこまで」から「きちんと」に対応できるトップス

実はこの服、3,4年前にも買いましたがリピートしました。そのくらい「使える」服です。 夏に活躍したカットソーをリピート買い 身ごろがカットソー素材なので着ていて楽なんです。にもかかわらず、フリルがあるおかげでキチンと見えます。そんなにかっちり…

初夏の半端シーズンにお勧めの羽織もの。定番&普通の服をベースに。

結局、よく手が伸びる服は「普通の服」なのです。「こういう服は普通過ぎて地味かも。」そう思うのです。ところが「普通の服」は正味期限が長いのです。 さらに主張しないので「あれ?また同じ服。」というように記憶に残りにくいのです。もちろん、同じ服を…

初夏から夏の洋服計画、この時期に困る服装対策

洋服計画をたてました。とりあえずの期間は夏の終わりくらいまで、です。一般には春先の3月か4月初め位に「計画」を立てることでしょう。 洋服計画をたてた経緯 私が今回、5月半ばという半端な時期に計画を立てるのは、自分にとってのレアケースの期間があっ…

ユニクロで真っ白アイテム3種買いました。

ユニクロのレジに差し出したのは全部「白」です! レーヨンエアリーブラウス(長袖) womanスーピマコットンタンクトップ エアリズムブラタンクトップ ワイシャツにランニング・・じゃありませんから(^_-)念のため。 (ブラトップは画像なしでも、わかります…

ユニクロのレギンスパンツと無印良品のカットソーの組み合わせを辞めた理由

着るものは、本人の意識に大きな影響を与えます。服の効果は想像以上にあるのです。「外見より中身が大事」とはよく言われています。確かに。けれども人には弱い部分もあります。それをときに強制的に「服」の力を借りて自分の意識の源にするのです。 リハビ…

服を減らしたいあなたがとるべき行動3つとは

「新生活を前にして服をスッキリ見直したい。」 何から見直せば良いのでしょうか。 まず、服を見る前に、「自分のこれから」を知らなくては何も始まらないのです。 今後、何をしたいのか。 どういう自分を目指すのか。 それは、周囲の人にどのようなメリット…

洋服の制服化で他人に不安を抱かせない

洋服を限定的にするのは構いません。ですが、装いを見る相手に余計な負担を与えない配慮が必要です。最近注目されている「洋服の制服化」は、日々のコーディネイトの悩みに革命をもたらすのでしょうか。 本来、選べる自由は楽しいはずです。ところが、選択肢…

「服を減らしたい」時に知っておきたい本音とは

「服を減らしたい。」 と思うのは「リセット」したい気持ちです。「これまでの自分から、新たな自分に変化したい。」洋服を減らしたい気持ちとは軌道修正です。 ところが、人は「軌道修正したい自分」を認めたくないのです。現在までの自分が、間違っていた…