簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

片付けをシンプルに

【食器の数】家族の人数に対する最適な枚数とは?

食器はいくつ揃えれば無駄がないのでしょうか。今回はそんな悩みを解消するお話です。 以前、我が家の食器を公開しました。 www.kurase.com 食器は家族の人数分+1~2枚が使いやすい 食器を買うときは、家族の人数ぴったりではなく1~2枚多く買う事をお…

不用品で部屋をいっぱいにしない7つの習慣

不用品が溜まると処分が大変です。不用品を溜めないためにはどうすればいいのでしょうか。実は普段のちょっとした習慣次第なのです。1つ1つの動作はささいなことです。ささいなことなので、特別な方法ではありません。そして負担もありません。それでは、不…

買い物直後冷蔵庫の中を公開します。冷蔵庫の使い方で食事作りはラクになる。

買い物直後の冷蔵庫中を公開します。今回はネットスーパーを利用しました。 今回の冷蔵室の様子 今回買った野菜 野菜下処理の概要 じゃがいもの処理 塩、塩麹を使う 野菜の下処理で今後1週間の手間をお幅にカットする さいごに (後に大きい画像があります。)…

今着る服だけを入れるクローゼットを公開します。

今シーズンのクローゼットの様子です。これがすべてではありません。春夏用は別にしまいました。 今年の春から、服の傾向が変わったかもしれません。自分の身に大きな変化があったことも影響しています。 クローゼットで服は寄せない。服の間隔を適度に開け…

部屋が片付かない10のコツ

世の中に片付けや断捨離のコツを書いた物は山ほど存在します。ところが、どうしたことか「散らかる方法」を書いた物は見つかりません。 どんなステップを踏めば部屋が片付かないのでしょう。「片付けよう」と思わずに「散らかしてみよう」そう思えば原因が見…

風呂のフタを変えるだけでフットワークアップ

風呂のフタは入居時についています。けれども、これが使いにくい物であることが多いのです。毎日のことですから、プチストレスはなくしたほうがいいですね。というわけで、使いやすい物を買いました。 風呂のフタは毎日使うから 以前も似たようなフタを買い…

物の簡素化①不用品とは何か

「何が不用品かわからない」人 「物を減らしたい」という場合にたちはだかることがあります。それは「何が不用品かわからない」ということです。当然ながら、何が要らない物か認識できなければ物を減らすことができません。同時に「要らないであろうけれども…

分類は高くつく

物を片付ける時、なんでもかんでも「分類」しようとしていませんか?分類は、はっきりいって時間と手間がかかります。今すぐやめましょう。 「片付けのための片付け」は無駄 物を片付けようとすると、ファイルを用意して~分類して~ラベリングして~、そう…

一瞬でも「捨て」をよぎったものは、それが正解。

短時間で片付けるポイントは床、テーブル(の上)、キャビネット(の上)の3か所です。この3つの面を意識して片付ければ、短時間で片付きます。 4か月、主婦が家を留守にしたら、さすがにとんでもないことになっていました。(はじめての方はこちら)夫は…

写真は整理しない。ひと月以内に使う。それ以外は全捨て。

写真は1か月以内に使います。写真は整理しません。整理は時間と労力の無駄です。撮影して実際に使ってこそ意味があります。 一月以内に使ったものだけ整理するのです。それ以外は、今後見返すことも使うこともないので処分です。 「子供の写真は違うのでは?…

保険関連の書類整理は必要ではない時にこそ実践

今の時期に最適なのは、家庭の「書類整理」です。 そのなかでも、特におすすめするのは「保険関連の書類整理」です。 この書類は、まだ春前の時間的ゆとりのある時期に整理をおこなうことで、様々なメリットがあります。 もっとも、頻繁に作業する必要はあり…

散らかった机のメリット

子供の頃から机の上をスッキリしていることは「まれ」です。もちろん、365日ではありません。ある時期には時々リセットする時期があります。けれども基本は「出しっぱなし」です。 出しっぱなしの机は他人から見れば「散らかっている」「だらしない」「片付…

家族の持ち物が片付く5つのコツ

「家族が散らかす」というのは半分正解ですが半分間違いです。収納場所が使いにくいことが理由で片付けないだけという事は多々あります。 家族全員にストレスのかからないハードルを下げた収納のコツは以下の5つです。 引き出しに入れない 蓋を付けない 扉…

断捨離を12月19日までに終わらせるコツと手順

新年を迎える前に片付けと断捨離を終わらせてみませんか? クリスマス以降は、業者も休みが入るなど作業がスムーズに行きません。子供の冬休みが始まり自分も用事に追われます。 つまり実質的なタイムリミット、動ける期間はクリスマス気分がスタートする2月…

片付けと断捨離に必要な、たったひとつのコツ

片付けや断捨離に必要なコツは実はひとつしかありません。それは「自らが実際に動く」ことです。それ以上でも、それ以下でもありません。 片付けや断捨離に関する情報は山ほど出ています。どんなに情報を取り入れても自らが実際に物を動かさない限り片付くこ…

「水切りかごを使わない」から降りて9か月経過の現状を公開

水切りかごは復活させました。しかも現在は2個使いです。 さて、水切りかごはあったほうがいいのか、ないほうがいいのでしょうか? その答えは「人によります。」好みやライフスタイルにより、どちらが最適なのかは違います。我が家の場合は「水切りかごは…

物を減らすコツ・保管サービスを利用すると物は片付かない

本当にスッキリ暮らしたいなら、安易に保管サービスを利用することはお勧めしません。本来、処分が妥当なものでも、「いる」と判断しやすいからです。お金を出して保管したことで「必要な物」という認識が強く働いてしまうのです。 物が多くて困っている人ほ…

物を捨てる簡単なコツ・ワザもテクもいらない方法(ただし体力は必要)

ワザもテクも不要の物の捨て方と片付け方法を紹介します。ただし体力と時間は必要です。 はじめに、ものが多くて気になる場所を眺めてみます。物の吹き溜まりになっている場所は、長い間触ったことがないはずです。 捨てたいものがある場所はしばらく触って…

決め事を減らす・「使用済みタオルの置き場所」を決める意外な効果とは

お風呂からあがって体を拭いたタオルはどこに掛けていますか?掛ける場所は決まっていますか?それともその都度何となく、空いている空間に引っ掛けているだけですか? 翌日に洗濯するとしても、濡れたタオルを洗濯カゴに入れると雑菌が繁殖しそうで気になり…

台所の一部公開・ストレスがたまらない、お玉やフライ返しやまな板の置き場所

我が家の台所の一部を公開します。 毎日何度も使うお玉やフライ返し、まな板など。収納方法に迷っていませんか?「出しっぱなし」「その都度しまう」など、その人のライフスタイルに応じて様々でしょうが、我が家はこのように出しっぱなしにしています。 台…

物を捨てる時の選択基準・お金の価値に置き換えないで判断してみる

物を手放すときに、選別基準を「お金」に換算して決めることは、もうやめましょう。お金を基準にした選別では、いつまでも幸福感のある選別をできないのです。 なぜなら、「売ったらいくらになるか?」とは常に他者の多数の判断にゆだねられているという事で…

片付けを凝り過ぎない、本来の目的から遠ざからない

凝り過ぎると本来の目的を忘れます。片付けは「ほどほど」くらいがちょうど良いのです。 片付けに凝り過ぎて本来の目的を忘れる現象とは 特に主婦にありがち(私を含め)なことがあります。「よし、片付けをがんばろう!」と思ったとしましょう。そのとき、…

「捨てられない人」の「同情回路」とは?

物を処分するときの「罪悪感」との向き合い方を紹介します。物を処分するとき、妥当だとわかっていても、躊躇してしまう人と、潔く処分できる人がいます。両者の違いは一体何でしょうか。 「捨てられない人」は優柔不断なのか? 処分をなかなか決心できない…

無印クリアボックスを利用した「見栄えより使い勝手」を重視したコード類の収納

今時って、コード類がどんどん増えますよね。そして片付けても片づけても出しっぱなしにされます。(息子に)通常、見栄えを重視するならば、ジッパーつき袋や仕切りのあるボックスに入れるとか、いったんボックスに入れたものを扉付きキャビネットにしまう…

「片付け力は遺伝も育った環境も無関係だから、大丈夫!」読者様からのご感想を紹介します。

「遺伝だから片付けられない」と、やる気を失っているかもしれない方に、「そんなことはないですよ。」という良い気付きを得られる貴重なお話を頂きましたので紹介します。 読者様からの感想を紹介します。S様より頂きました。ありがとうございます。 ご実…

効率的に物を減らす方法2

短期間で物を減らす方法を紹介します。 これは、私が結婚以来数回の引っ越しの経験をもとに書いています。引っ越しの多くは夫の転勤によるものでしたから、短期間で物を減らす必要が何度もあったのです。 まずは大きい物から初めて勢いを付ける 初めに大きい…

物の持ち方が変わればイライラもしなくなる

こちらの記事に読者様からの感想をいただきましたので紹介します。以前も感想を頂いている読者様です。 http://kurase.com/2016/06/06/tottetsuketayonayutakasa/ 私も、イラッとする という言葉は何だか嫌だなあと思っていたのですが、ちゃくまさんが言葉に…

物を捨てる人、捨てない人、両方いるからちょうどいい。

物を捨ててスッキリしたい人、捨てずにとっておきたい人、程度にもよりますが、両方の人がいるからちょうどよいと思っています。 世の中には様々な価値観と感覚の人がいます。多様な価値観があるから良いのです。いろんな考えがあるから、突発的な事が起きた…

吊るす衣類のシーズンオフ用の洋服カバーを購入しました

秋冬のアウター類に不織布とビニールの洋服カバーをかけてしまいました。 アマゾンから30枚入りタイプを購入して整理しつつしまいました。 日本製 洋服カバー 30枚セット(ショート25枚・ロング5枚) 届いた状態です。 こちら側からはロングサイズを出すことが…

実家を片付けるためにできること

「実家が片付いていない」と悩む人は多いようです。 そこで手始めに提案です。親世代に断らなくても処分できるものがあります。それは、子世代の自分の荷物の処分です。 独身の頃の持ち物を残していませんか?(服、雑貨、本、手紙、工作、絵画・・) 孫(子…