簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

自分の行動と考え方

お金の話を出来ない相手とは距離を置く

お金の話が必要な場面は時折あるものです。ですが、このとき「話しにくい」と敬遠すると後でトラブルの元になります。 「お金の話が汚い」と思う人はお金に問題がある人 お金の話をタブー視する人は多いようです。「お金は汚い」という思い込みがある人もい…

【本当に使えるノート術とは】ノートの字は汚くていい

お医者さんが書く字は、たいてい読みにくいですよね。それはおそらく、普段、短時間の間に膨大な情報を処理する必要があるからです。 ノートは判読できればそれでいい きれいに書いていたのでは、間に合わない。だから「本人が判別できればいい」というレベ…

「で、実家の親はどうするの?」と聞く人たち

出身地の友人知人から来る年賀状、大半のコメントにあるフレーズがあります。それは「いつ帰って来るの?」 という一言です。 また、地元の人たちが顔を合わせると決まって聞かれることもあります。それは、 「親はどうするんだ?」 という質問です。 私にす…

一年の区切りを意識しないで暮らす。12月は終わりの月ではない。

12月になると「1年の終わり」を意識していませんか。 カレンダー的現象に影響されない 確かに1月から12月があって、12月の次はまた1月に戻ります。カレンダーも1月に新しくなり、12月が終われば1年のカレンダーがなくなります。こうした様子を見ると「12月は…

努力より結果重視が最善。努力重視は人を幸せにしない理由。

学校教育の影響でしょうか。 「努力が最高」 という誤った思い込みがあるのは。結局、努力重視は人を傷つけ、良い結果が先送りにされます。 努力重視を大人になっても持ち越す人たち 努力。 頑張り。 経過重視。 確かにそういう過程も大事と言えば大事です。…

親の本棚に並ぶ本は、いつか読むことになる

母親の本棚にあった本。子供の頃、その背表紙が、いつも視界に入っていました。でも当時は「到底、自分が読みこなせない」ことを悟っていました。けれども、読みこなせない自分が許せなかったのです。 読書はスポーツと同じ 「密かな負けず嫌いの心情」がむ…

ゾゾタウン(ZOZOTOWN)の「身体を瞬時に採寸することのできるボディースーツ」を早速、注文しました

昨日の夜のことです。はてなのサイトを眺めていたらZOZOTOWNの記事が目に留まりました。 あなたの身体を瞬時に採寸することができるボディスーツです。 何と無料配布。「服が体に合わせる時代」だそうです。 え~?ほんと~?で、誰が試したの?と思ったら、…

家の3か所に1冊のノートと1本のペンを置こう

せっかくのひらめきを逃さない メモしなければ忘れるからノートをペンを置く 人の頭は、どうでもいいことは忘れるようにできている けれどもノートという名の記録媒体を設ければいい 家の3か所にノートとボールペンを置きました。思い付きを逃さないようにす…

もっとどん欲になろう。欲はエネルギー。無理に封印する必要は1つもない。

欲があるから人は生きられる 欲は自然に存在するもの ミニマリスト的概念の傾向とは 欲を持つことはおろかなこと? 欲を前面に出すのは恥ずかしいこと? でも、欲がなければ人類はとっくに滅びていたでしょう。 欲があるから人は生きられる 食べたい。 生き…

過去記事「画像」より文章を大事にしたい

もう、過去記事「画像」は振り返りません。決心しました。画像は確かに有用です。けれども私は文章を大事にしたいのです。 今年(2017年)10月に移転した当サイトですが、「なぜか画像が引き継がれない」というアクシデントがありました。 多分、私の確認不…

遠方実家、年老いた両親宅の固定電話がつながらなくなった。原因は?解決法は?こんな方法で無事解決しました。

遠方に住む実家の親がいます。固定電話機のことで、母は何をどうしたらいいかわからず、困っていました。そこで「こんな風にアドバイスしたら簡単に解決した」という話です。 遠方実家は直接、娘がみてやることができない まずは固定電話の不具合原因究明が…

突然、次々と電球が切れた理由

「あ、また。」 昨日、風呂場の電球を変えたばかりでした。なのに、今度は玄関の照明が消えました。電球が切れていたのです。数年前、我が家が引っ越しを決めた直後でした。 ー家の決死の抵抗ー 反射的にそんな図が浮かびました。家がこう叫んでいるような気…

年末に換気扇を自力で大掃除する人。実はほとんどいないと知った。

「50件に1件くらいですよ。」 賃貸の家で換気扇を自分で掃除する人。実は50件に1件くらいだそうです。たまたま機会があり、業務で回っている方が言っていました。つまり我が家がその「50件に一件」の一件だということ。 「え?ほんとに?」 私はメデ…

ブログの引っ越し苦戦。変化は面倒だが、得られることが必ずある。

ワードプレスから、はてなブログへの引っ越しは、想像以上に苦戦しています。けれども変化を受け入れることは大なり小なり、こういうことは付き物です。「変更したい」という気持ちにフタをすれば、安定は得られます。けれども「変えたい」という本音にさか…

「簡単に暮らせ(ちゃくま)」ブログを引っ越しました。

※ブログ移転に伴い、内部リンク、過去記事の画像などが表示されません。しばらくの間、表示が不安定となります。恐れ入りますがご了承ください。 「はてなブログ」に引っ越しました。 と言っても、冒頭の記述の通り全てが完璧なスタートではありません。これ…

ユニクロで判断力を養う

判断力を問われている。 ユニクロで迷いが生じたときに気付きました。ユニクロは万人に合うシンプルな洋服がベースです。とはいえ、自分が必要な服も、そうでない服もあります。「たくさんある中から、自分が必要とする物を選択する。」それはユニクロの買い…

ファミレスにはモーニングを食べに行こう。

今、ファミレスのモーニングが充実しています。モーニングと言えば喫茶店やカフェのイメージです。確かに、こうした場所も多数お得なモーニングが提供されています。でもファミレスも喫茶店もカフェも「お昼から」利用するイメージがありませんでしたか。 モ…

ゲームをクリアするように本を読もう。そんな読書があっても全くかまわない。

私にとってのゲームは本だった。最近、そう気づきました。ゲームは全くしませんが、それは媒体が違うだけで私はゲーム好きだったのです。私にとってのゲームは本。一般的なゲームはゲーム機とゲームソフトです。扱う物は違いますが、概念と目的は似たような…

迷った時間と結果は比例しない

「よく考えて」も「よく考えないで」も、結果の良し悪しは無関係です。その出来事に遭遇したとき、結論は瞬時に出ているものです。けれども、実際は即断しない事は多いはずです。 それは、毎日の平穏な暮らしに少しだけ風穴を開けるような事、そうしたことに…

アマゾンプライムお試しをきっかけに、「大いなる思い込み」に気が付く

アマゾンプライム、もう知っていますよね。私も知っているつもりでした。ですが、大いなる勘違いをしていました。この度、今さらですがお試し無料体験に参加してわかったのです。 アマゾンプライムはクレジットカード以外で決済できる アマゾンプライムの決…

本は「読みたい」と感じた「今」読むことに意味がある

先日、後悔しました。「買おうかな」と思った本を買わずに帰って来てしまったことです。書店で見かけたその本は、1時間もあれば熟読できそうな本でした。けれども、パラパラとめくったとき、いずれも琴線に触れる予感があったのです。 1分以上立ち読みをし…

自己啓発本は役に立つ

「自己啓発本」を読んでも変わらないよ!そんな意見をしばしば目にします。けれども、私はそうした意見に異を唱えます。 夏休みは帰省や旅行の移動中、読書に最適な時間があります。電車や高速バスの中で読む本を買いに本社さんに立ち寄る機会も増えますよね…

暮らしに前向きに向かう大前提とは

私は以前にも増して日々、暮らしの簡素化にいそしんでいます。と言っても一日の間にできることには限界があります。だから思いついたとしても実際に行動に移せるタイミングは、様々です。 簡単に暮らすことは多くの人に必要なこと 簡単に暮らすことは、多く…

AIに仕事を奪われるって言うけれど

「AIに仕事を奪われる」って最近聞きますよね。私はこれに異論を投げかけます。ちなみにAIとは人工知能のことです。 「収入が減って生活レベルが落ちる不安」が問題 結論を言うと正確には「AIに仕事を奪われる」という危機感を私たちが持つことが問題なんで…

やめること。無駄と思う事を思いきる

過ぎたことは変えられません。だから「間違いだった」もしくは「状況が変わって不要になった」なら思いきらなくてはいけません。 刻一刻と時は過ぎます。時間は永遠にあると勘違いします。でもそうではないのです。例えば突然「これは無駄かもしれない」とい…