簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

新品布製品(服、シーツ、タオルなど)を洗濯して使用開始するかどうかの目安

a0022_000144

買ったばかりの衣類のうち、インナーは洗濯してから使います。旅先などで臨時に購入した様な場合は、この限りではありません。ソックスは洗わずに使い始めます。それでは、インナー以外の衣類やシーツ、布団カバーなどはどうでしょうか。我が家の場合はこんな感じです。(画像はイメージです)

 

洗濯してから使う物

インナー

シーツ

布団カバー

コットン系のシャツなど

ハンカチ

タオル

 

洗濯せずに使い始める物

ソックス

ボトムス

デリケート素材の服

毛布

 

新品布製品を洗濯して使用開始するかどうかの目安は・・

 

洗濯してから使用する物の基準

  • 肌に直接触れる物
  • 頻繁に洗濯しても品質が劣化しにくいもの

 

なぜ、洗濯してから使うのか

 

  • 衛生面
  • 肌触りを良くするため・・糊などで表面が加工されているのをとる
  • 新品感をなくすため・・新品ならではの畳みシワなどをとります。新品の独特の臭いも取ります。

新品布系製品を洗濯してから使い始めるメリットとデメリット

 メリット

衛生面で安心できる

肌触りが良い

糊などで肌荒れすることがなくなる

新品!という感じがなくなる

デメリット

洗う手間が必要

アイロンをかけなくてはいけなくなる場合もある

 

さいごに

こんな感じで洗濯してから使い始めたり、そのままだったりを使い分けています。判断はそれぞれの判断で良いと思います。必ずしも洗濯しなくてはいけないわけではありませんが、参考にして頂ければ幸いです。