簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

食事が必要な来客でも、ほぼ、最低限の食器で間に合う理由

a0002_010961

今回は、来客用の食器は、ほぼなくても何とかなるという話です。我が家は、現在は食事が必要な来客の頻度はごくわずかです。子供が小さい時はママ友がらみでの行き来はありましたが、今はもう、落ち着きましたね。

 

というわけで、食事が必要な来客は滅多にありませんが、ゼロではありません。それでも、食器の数は最小限でも何とかなります。その理由は、宅配寿司を利用するからです。手作りの料理を振る舞えば良いのかも知れませんが、口に合うとは限りませんし、何より、自分の労力も食器も余分に必要になります。

 

その点、宅配寿司であれば、ネタの種類に気を遣う必要はありますが、手作り料理よりも寿司が苦手という人は少ないですよね。今のところ寿司を出して完食しなかった人はありません。「おもてなし感」もあって喜ばれます。

 

寿司と言っても、本格寿司店でなくても全国展開しているチェーン店であれば、当たり外れの差が少ないですね。同時にお値段が手頃なので来客にも気兼ねさせずに済みます。

 

宅配寿司の良い点はまだあります。食器を余分に使わなくても良いということです。先日は会員登録をしたうえで前日に予約注文したら5%引きになりました。時間指定もできるし、事前に買い物に行ったり作る手間もいらないので良いことづくめです。