簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

週にたった1回&5分で肌を美しくする、お金もかけないシンプルな方法。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-GREEN_care-thumb-autox1000-18645

「キレイな人だなあ」

「清潔感があるなあ」

「清楚で上品だなあ」

「暮らしもきちんとしてそう」

 

そう感じる人は共通して肌が美しいですよね。

 

また、残念ながら

その反対の印象の方も。

 

そういう方は、たいてい

「うぶ毛の手入れをしていない」

ケースが多いですね。

ちょっと気をつければ格段に美しいのに、もったいないことです。

 

人様の顔をまじまじと見ることは失礼ですが、

遠目に何となく、「くすんでいるなあ」と感じることがあります。

 

それは、単に加齢によるシワや血行不良ばかりではないんですね。

近くで見ると、顔のうぶ毛の処理がなされていないことが多いのです。

 

さすがに顔を洗わない人はいないと思います。

 

外に出るときには多少のメイクをしています。

なのに、何か違うんですよね。

その「何か」の原因が「うぶ毛の処理」の有無であるかもしれません。

 

どんなに服やヘアスタイルやメイクや持ち物がキマッていても、極端な話、鼻の下にうぶ毛が伸び放題・・ってあり得ませんよね。一瞬でイメージダウンです。鼻の下でなくても、顔全体にうぶ毛が生えっぱなしだと、何となくですがだらしない感じがすることもあります。

でも、本人も、相手も何がそう思わせるのか気づけない事が多いからちょっとコワイのです。これは年齢を問いません。若いコも同じです。

 

反対に、冒頭に挙げたように「キレイな人だな」と感じる人顔にうぶ毛が生えっぱなしということがありません。顔の隅々までキレイです。余分なうぶ毛がないと、メイクのノリも良くなります。

 

おでこ、こめかみ、ほほ、眉の下、えり足、あご、鼻の下・・うぶ毛は本人は手入れする習慣がないとなかなか気づけません。

 

「女性の男性化」っていう話を聞いたことがありませんか。女性が女性らしくすることに興味を失った結果、男性のように毛深くなる・・ことを差すらしいです。

 

確かに、そういう側面もあるかもしれません。ですが、推測するに、もともと女性も、うぶ毛のようなごく細かくて目立たない毛は生えるんですよね。

 

「女性の男性化」の話の真実は、実はその手入れをまめにするかしないかの結果にすぎないのではないかと思っています。

 

要は顔の「うぶ毛」を剃る習慣を持てば良いのです。1週間に1度くらいで十分だと思います。眉の下は私は毎日チェックしています。(眉の下はうぶ毛ではなくて、整えるために剃った眉毛なので毎日手入れが必要です。)

 

使うのは刃にギザギザのない昔ながらのタイプが一番良いですね。(が安全には十分気をつけて下さい。)お値段はものすごく安いのが嬉しいです。肌を美しく見せることは、このようにお金がかからないことってホント、多いですね。

 

もし、あまり顔を剃ったことがないとしたら、高級化粧品を使うより、瞬時に顔が明るくなりますよ。(肌質が弱い方、カミソリを使い慣れていない方は無理をせず理容店などに相談した方が良いと思います。)

 

参考までに

(リンク先は楽天です)

今使っているのはコレ。

安いです。お金がかかりません。

貝印 BTM-5HI ビューティーM / BTM(ビーティーエム) / 顔用 カミソリ★税抜1900円以上で送料無...