簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

(毎年恒例)秋冬アウターは、全て自宅で洗濯しています。

 

秋冬物衣類を自宅で洗濯中です。

昨日、今日は天気が良いので洗濯日和です。

 

昨日は、夫のビジネススーツ(ウォッシャブルタイプ)を、

今日は、私と子供のアウターの一部を洗いました。

 

いずれも洗濯機でホームクリーニングエマールを使用しています。

 

そのうち、私のキルトコートはドライマークがあります。

それもかまわず洗濯機で洗いました。

 

私のアウター

キルトコート(ドライマーク)

ステンカラーコート(手洗いマーク)

 

子供のアウター

マウンテンパーカー(手洗いマーク)

ナイロンパーカー(手洗いマーク)

 

まだ、これから洗う予定の物(カシミヤロングコートなど)が残っていますが、完了したものは以上です。

確か、昨年も同じようにしましたが、問題ありませんでした。

(参考にする場合は自己責任でお願いします。

 

いずれも洗濯ネットに入れました。

夫のスーツは袖の部分と襟付近を事前に下洗いしして、(一番汚れやすい)ドライコースで洗いました。

それ以外は、下洗いなしで洗濯機の普通の「自分流コース」で(洗い4分、流水すすぎ1回、脱水1分)で洗いました。

 

後は、シワを良く整えて伸して陰干ししています。

 

秋冬物をドライクリーニングに出せばラクですが、他の方の大量の衣類と一緒に洗われるわけですから、自宅で洗濯・・が一番の贅沢であると思っています。

秋冬もの衣類の洗濯費用は、これから洗う予定のものを含めても、洗濯に必要な水道代、電気代、洗剤、柔軟剤だけです。ほとんどタダに違い様なコストです。

ドライと違い、皮脂汚れもスッキリ落とせるのでさっぱりします。