簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

持たない暮らしを始めたら、オシャレ雑貨に全く興味が無くなった。

a0782_000900

これまで、どれほど多くの雑貨を買っては処分したことでしょう。100円ショップの安いものから、探し回って買った値段高めの雑貨まで。

 

でも、ふと気がつけば、今の私はこのようなオシャレ雑貨に全く興味がなくなっていたのです。

 

 

「オシャレ雑貨」は高品質だけに扱いにくい物が多い

もちろん、「何でもいい。」というわけではありません。一応、「これは買う。」「これは買わない。」と見た目で持つ印象には多少左右されます。

 

けれども、「もっと良いものがあるかも知れない。」と一つの雑貨をとことん探し求めるようなことには興味がなくなったのです。

 

今、何かを買おうと思ったときは、最後に使っていた物が気に入っていれば、同じ物を同じ店から買います。もし、もう少し違う物が良いな、と思った時は、同じメーカーを探したり、以前、買ったことのある店から探します。

 

リアル店舗と通販を散々探し回るようなことはやめました。デザインの良い雑貨は、定番の高品質のものも多いですが、そうしたものへの執着もなくなりました。

 

それでも数を少なく持てば、見た目がゴチャゴチャしないので、オシャレ雑貨でなくても案外以前と印象は変わりません。

 

オシャレ雑貨は、見た目は良いし品質も良いのですが、重かったり、洗いにくかったり、手入れがしにくい物が多いのです。

 

その点、オシャレであることを意識しないで作られている普通の商品は実用的なのでズボラの私向きです。重い、洗いにくいなどで手入れの手間が億劫になり汚くなるよりも、「洗うことが苦にならない」普通のものを持った方がスッキリ片付く気持ちになれますので結果としてスッキリ暮らせます。