簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

安物買いの銭得、その2

先日、100円ショップからこれも買ってみました。とりあえず3足購入です。

見た限りでは、大手スーパーのソックス売り場で「3足1,000円」などで売っている物と違いがわかりません。3足で税抜き300円なので、約3分の一ですね。「100円だから何かあるの?』と思いましたが、多分大丈夫なのではないかと思っています。

実は同じようなソックスを毎年、スーパーから買っているのです。ところが、意外に無地のブラックのソックスって種類が少ないんですよね。余計な飾りやワンポイントなどがあります。やっと見つけたと思うと、数が少なくて「本当は4足欲しいのに2足しか買えない。」なんてこともしょっちゅうあります。

もしかしたら、理想型のソックスかもしれない。

ところがこれは、理想のソックスです。

一足を履いて一日経過して一度洗ってみましたが、通常品との違いが全くわかりません。ソックスはどんなに丁寧に扱っても消耗品ですからね。

これは、毎年、オールシーズンずっとこれで良いのではないかという気がしました。ただし、100円ショップは在庫が不安定です。定番化されれば、もう通常店で買う必要がないかもしれません。

一時、100円ショップからしばらく足が遠のいていました。でも、久しぶりにチェックしてみると、なかなか良さそうな物がありますね。もちろん、108円でも「安いから買う」ではなくて、「これでないとダメだから買う」というスタイルは100円ショップでも変わらないようにしたいと考えています。

これまでの傾向からすると、完全に寒くなったり、10月に入り衣替えに完全移行すると急に秋冬物の人気品が密かに品切れ、品薄気味になります。ですから、今のうち(9月中旬くらいまで)に、必要な品物を計画を立てて妥協せずに手に入れておくことは有意義です。

買おうと思ったときに品切れになると、他の物で妥協しないといけなくなります。余計な物を増やさないこつはソックスのような消耗品で目立たないものこそ「定番品」で妥協しない事が重要だと痛感しています。