簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ。ミニマルな暮らし。50代主婦。家事、家計管理、捨て作業のコツなど。やりたいことに集中する暮らしの追及。

洗い替えは要らない。減らせる日用品。

スポンサーリンク


こんにちは ちゃくまです。

例えば秋冬パジャマ、シーツ、布団カバーの洗い替えは不要です。洗濯の当日中に乾く時にしか洗わないからです。ついでに枕カバー、床に敷くマット類も洗い替え不要です。

当日中に乾かすから洗い替えは要らない

洗い替えが必要な理由を考えれば持たなくて良い理由がわかります。そもそも、どうして洗い替えが必要なんでしょう?それは洗濯中、乾かし中に使える物がなくなるための予備ですよね。ということは、当日中に乾くならば洗い替えを持たなくても良いのです。乳幼児や介護など必要のある場合はのぞきますよ。

シーツ、布団カバーを毎日洗う人は滅多にいませんよね。洗うのは天気が良く洗濯物が乾きやすい日です。もしくは天気に関係なく乾燥機を利用するか、ですよね。いずれにしても朝、起きてからシーツや布団カバーを外し乾ききるまでの間に使う必要はありません。洗い替えを持たなければ収納スペースも要りません。

一日や二日レアケースでカバー類がなくても何とかなる

まれに体調不良などで洗っている間に使う必要が起きた場合は、家族の分を流用します。具合が悪くない人は一日や二日くらいカバーがなくても何とかなります。または家にあるタオルや何かを汚れやすいポイントにあてがうことでも十分代用できます。少なくともこのようなレアケースは滅多にありませんのであまり気にしなくても大丈夫です。

洗い替えを気にしすぎて持ち過ぎは洋服でも

洗い替えを気にしすぎて多くを持ちすぎる物には洋服もあります。洗い替えを多く持ちすぎると一枚一枚の劣化が遅くなります。すると良くも悪くも飽きても買い換える事が気分的にできなくなりますよね。少ない数をとことん着て、気分新たに買い換える方が効率的です。

今はどんなに物を減らしても、なんだかんだで何かを余分に持っている物です。減らしすぎたと思っても、必ず代用できるものがたくさんあります。