簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

今年で数年目。無印のスニーカー。白じゃなくても合わせやすく丈夫で履きやすいです。

40代女性にとって、タウン用のスニーカー選びは難しいですよね。でも、私は数年前に買った、このスニーカーがあるので重宝しています。

RIMG0512

(ひもの結び目は、ほどけないように二回結んでいます。)

私の場合、つま先部分が細いタイプの形状がダメなのです。そのため、どうしても足下が重くなりがちなのが悩みです。けれども、このスニーカーは、割とつま先部分が普通にそこそこほっそりしています。ですが、通常より1サイズアップで試し履きしたところ、見た目の割につま先部分がきゅうくつでないのです。おそらく、真上から見たシルエットは普通なのですが、指の真上に少しゆとりがあるためだと思います。

無印のスニーカーの良い点など

このスニーカーは、つま先部分が白ですが布ではないので(ゴム製?)汚れがつきにくいです。そして本体はベージュなので、どんな服にも合わせやすいです。

「スニーカーと言えば白!」がオシャレで万能のイメージがあります。けれども実際は、真っ白いスニーカーって、汚れが気にならないでしょうか。また、秋冬は、白以外の方が合わせやすいです。と言うわけで、私の場合は茶色に近いベージュを選びました。結果、重宝しています。シーズンを問わず使えます。

これを買ったのは何年前でしょう。3,4年前くらいだったかと思います。使用頻度は、時期にもよりますが週に一回~2週間に1回くらいです。

欠点

欠点は、そのスニーカーを気に入ったとして、全く同じ物を次に買えるとは限らないことです。靴は気に入ったらできれば同じ物を買いたいのです。けれども無印のスニーカーは毎シーズン、微妙にリニューアルされます。そのため、今、気に入ったものを次回、買えるとは限らない事が欠点です。

 

有名なコ○バースより丈夫だと思います。

タウン用のスニーカーと言えばコ○ンバースが有名です。でも、子供が履いているのを見て気付いたのですが、コ○ンバースって実は本体と下のゴム部分との継ぎ目がはがれやすいんですよね。子供のスニーカーがたまたまそうなのかと思ったのですが、電車に乗ったときに他の方を見ていると、同じような状態の人が多いので、実はちょっとした弱点のようです。

その点、無印のスニーカーは、そういう気配は今のところ感じません。目立たないけれど、良品だと思います。