簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

エリ、袖口に泡スプレーするだけで下洗い完了できる100均スプレー洗剤を紹介します。

RIMG0006

100円ショップで、気になる品を見つけたので紹介します。ほんの数日前に、普段使っている石鹸での下洗いを紹介しましたが、日々、家事は試行錯誤の連続ですね。「これは、どうかな?」と試してみることにしました。

ワイシャツなどのエリと袖口の汚れって、本当に下洗いが面倒ですよね。これまで、いろんな方法、商品を試してきました。

「もまずにスッキリ」というフレーズに惹かれました。そう、ワイシャツの下洗いは「もみ洗い」が手間なんです。これまでやってきた方法は、こんなにあります。

 

  • 固形石鹸を塗りつけて下洗いする。
  • スポットタイプの市販洗剤を塗って洗濯機に投入する
  • 酸素系漂白剤の少し濃いめの液に数分浸してから洗濯機に投入する
  • アルカリウォッシュ水溶液をスプレーしてから洗濯機に投入する
  • 酸素系漂白剤と洗剤液の現液を歯ブラシに付けて下洗いする

 

いずれも、それなりに効果はあります。最近やっていたのは固形石鹸をこすりつけて、朝のシャワー時にお湯で下洗い(もみ洗い)する方法でした。

手間としてはほんの3分程度です。でもこれが面倒と言えば面倒なわけで。半分、「この方法でいいや」とあきらめていたんですよね。

ところが先日、100円ショップで泡でスプレーするという商品を見つけました。どうやら、もみ洗いは基本的に不要っぽいので、108円だし、ダメもとで買ってみることにしました。

一応、裏の表示を確認すると生産は日本ではありません。気になる方は気になると思いますので、念のため。確かに国産であれば、言う事なしなんですけどね。

RIMG0007

成分表示に関しては、こんな表示です。

 

RIMG0008

 

ちなみに、金属封鎖剤とは?

液体洗剤など製造装置から溶出したり、原料に含まれる微量の金属(鉄など)によって、成分の変質、あるいは沈殿を生成することがあります。この微量の金属を取り込んで品質を安定させる為の成分。 主な成分の例 エデト酸、クエン酸 (日本石鹸洗剤工業会サイトより引用)

まずは、ワイシャツの袖口とエリにスプレーをしました。「泡」というと、もっとモコモコの泡が出るかと思いましたが、「一応、泡です(o^―o)」位の程度の弱い小さい泡でした。泡と液体感が半々くらいです。

使用するときは下に別の洗濯物などを置いて床が濡れないようにした方が良いと思います。

さて、適当にスプレーして、10分ほど放置しました。(その間、他の家事をしていました)そのあといつものように洗濯ネットに入れてこすらず洗濯機に投入。いつものように洗剤と柔軟剤をセットして洗いました。

RIMG0010

結果は、石鹸を塗りつけた後、お湯でもみ洗いするのと変わりないくらいにきれいに汚れが落ちていました。

「もまずにスッキリ」は、本当でした。

まだ、使用して数回ですが、全くもみ洗いしておらず、ただスプレーしただけですが、石鹸でもみ洗い(お湯)したのと、変わりないか、それより落ちているのではないか・・という印象です。かなり汚れ落ちは良い印象です。

 

 

 

購入店はキャン・ドゥです。