簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

水を少ししか使えない時に。無洗米ではない普通の米も研がずに食べられます

 

以前、断水があった時に、普通の米を研がずに炊きました。確かに、しっかり研いだ米とは見た目と味は少しだけ違います。けれども「食べられない」という事は全くありません。普通に食べられます。分量の水を入れて炊くだけです。

今どきの米は「丁寧に研ぐ必要はない」

「米は何度も丁寧に研がなくてはいけない」とか「無洗米でなければ研がずに食べられない」ことはありません。今時の米は昔と違うのだそうです。普通の米でも「研ぐ」というより「軽く洗う」感覚で良いのだそうです。通常でも3回ほど軽くすすげば十分らしいです。

緊急時には研がずに食べる

特に断水時などの緊急時は、たくさん水を使うことができません。このようなときには、研がずに炊くための水を入れるだけでOKです。確かに少し糠臭い様な感じはありますが、食べられないことはありません。そもそも玄米などは表面に糠が付いたまま食べるのですから。

普段の思い込みを外す

災害の直後はスーパーなどが開店しても無洗米が品薄になることがあります。けれども、緊急時で、水をいつものように使えないときには、普通の米でも研がなくても大丈夫です。ところが緊急時でも普段の常識が邪魔をすることがあります。「無洗米ではないから研がないと食べられない」という思い込みです。普段から暮らしは臨機応変に判断する癖をつけておくことが重要です。