簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

今年の夏は無印良品、リネンのたためる帽子を活用します

RIMG0249

夏を前にすると帽子選びをします。最近は、アウトドア用を除いては、布製の帽子から遠ざかっていました。というのも、なかなか「コレ!」という物が見つからないからです。

そこで悔やまれるのは、以前、何度も洗いながら10年くらい使用した(!)リネンの帽子です。「被った時のバランスがちょうど良く、サイズもちょうど良く、たたんでバッグに入れられる、そして暑くない。」ところがさすがに「そろそろ潮時では?」と思い処分してしまいました。特に擦り切れたりしていませんでしたので、今にして思えば「捨てて後悔」の数少ないひとつです。

ところがそんなことを考えていた矢先、ふらりと立ち寄った無印良品で、かつて処分をした帽子とよく似たものを発見しました。

「これはもう、買うしかない。」

軽く試着してサイズ感を確認すると(サイズはヒモで調整できます。)すぐにレジに向かいました。

このように、たたんでバッグに入れることが出来ます。リネンなので被った感じもさほど暑くありません。買ってから、2度ほどすでに洗濯をしました。この通り、全く見た目に影響はありません。

 

RIMG0248

 

ただし、ちょっとだけ正直に付け加えておきます。

私だけかもしれませんが、被った感じが少々深すぎるようです。もう少し浅い感じでも良かったと思うところです。試着の時は、そっくりなものを発見した勢いがあり、気が付けませんでした。

結果として、満足度は80%くらいです。でも、おそらく他ではこれ以上、条件に合う帽子は見つからない確信があります。

そこそこ満足はしているのですが、改めて思うのは試着をしても見落としはあるという事です。実は少し前にも、試着をしたのに間違えて違う色を買ってしまうという失敗をしました。リピート買いなのに、間違えないように念には念を入れて試着をして確認したジーンズ。ところが実際に履いて外出をして1時間くらい経過した時に「あ!間違えた。」と気付くありさま。

実店舗では、しばしば平常心をキープすることが難しいのだと実感する瞬間です。試着は大切ですが、万能ではありません。くれぐれもご注意ください。