簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

リビングと玄関に鏡を設置すると便利な理由

 

我が家にはリビングと玄関先に鏡があります。リビングは壁に絵をかけるように設置してあります。こちらのサイズはA4のコピー用紙くらいです。木製の縁が付いています。

一方、玄関先にあるのは、姿見サイズです。鏡の後ろは洋服を掛けられるハンガー形状です。鏡以外の素材はスチール製です。狭い限られたスペースに合うものをしばらく探して通販から買ったものです。すでに5,6年経過しています。

リビングでは、玄関先の来訪者が来た時に、ちょっと鏡をのぞきます。玄関先の姿見サイズのものは、服装を前進チェックできます。

この他、洗面所に洗面台の鏡がありますが、やはり要所要所に鏡があると便利です。

ちょっとした防犯対策にも

そして、たまに使う技ですが、こんな工夫もしています。帰省や旅行でしばらく家を空ける時に活用します。玄関先のミラー兼洋服ハンガーですが、これを出かける最後の最後に玄関の方に鏡の向きを変えて置きます。すると万が一、不在中に何者かが侵入したときに、己の姿が鏡に映り、ギョッとして退散してくれるだろうな・・という目論見です。おそらく、意表を突かれてそれ以上、先に進む気をなくすのではないでしょうか。