簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

物の持ち方が変わればイライラもしなくなる

こちらの記事に読者様からの感想をいただきましたので紹介します。以前も感想を頂いている読者様です。

http://kurase.com/2016/06/06/tottetsuketayonayutakasa/

私も、イラッとする という言葉は何だか嫌だなあと思っていたのですが、ちゃくまさんが言葉にしてくれてその訳がわかりました。確かにイラッとするの方が自分本位な感じがしますね。 それと、高級感。最近多いですよね。私も高級感を求めることに疲れてしまい、近年はシンプルなものが好きです。 今日の記事も面白かったです。 ありがとうございます^_^

ありがとうございます。

・・

特に私はバブルの真っただ中に20代だった世代であることもあり、高級感や「値段の高い物程良い」という価値観を知らず刷り込まれて過ごしました。

その感覚ななかなか抜けませんでした。無駄に半端な幻影を追って随分お金も物も無駄にしました。ところがどんなに半端に値段が高い物でも、周囲との比較で優越感を得る事に満足感を得ている限り、いつまでもとどまることがありません。

物に罪はない

高級なもの、というよりも品質の良い物自体は相応の良さと存在意義があります。物に罪はありません。つまり手に入れる側の目的に問題あったのです。その物自体の良さに惚れて手に入れるのでありませんでした。結局、そういう価値観での物選びとは他人との比較が基準なのです。だからどんなに良い物を手に入れても満足もしません。

他者との比較は時に必要です。けれども、それが目的になってしまってはいけません。そう思えるようになると、物の買い方が変わりました。安い物だろうが高い物だろうが、基本的に周囲の人を意識(マナーに関する事とは別です)しなくなりました。何より、この感覚を覚えると滅多にイライラすることもなくなりました。物の選び方を変えると内面にも変化が起きるのです。