簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

3種の飲料があれば色々な飲みものを用意できます

梅雨ですが、すでに蒸し暑くてダルダル~になる日が続いています。こんな時期は飲み物を飲む頻度が増えます。そこで我が家で常備している市販品を紹介します。誰でも普通にスーパーから買える物です。

本来は梅系のものとか、そんなものも良いのでしょう。それはいつも実家の母が手作りしたものが何かしら送られてくるので自分では作っていません。(実家の母手作りの梅干し、梅シロップ漬け、梅肉エキスなどを毎年もらっています。)

左から

ポッカレモン100 ポッカサッポロ おいしい炭酸水

国産 百花 蜂蜜

です。

たったこれだけですが、常備しておくといろんなバリエーションを楽しめます。

RIMG0329

はちみつは瓶入りで買った場合は写真の様なボトルに詰め替えておくと液垂れせずに手軽に使えます。

これらを使って、いろんなバリエーションの飲物が作れます。

  • A 炭酸飲料だけ・・シンプルな炭酸が飲みたいとき
  • B 炭酸飲料+はちみつ・・甘みのある炭酸が飲みたいとき
  • C 炭酸飲料+ポッカレモン・・ちょっと酸味のある炭酸が飲みたいとき
  • D 炭酸飲料+ポッカレモン+はちみつ・・甘みと酸味のある炭酸が飲みたいとき
  • E ポッカレモン+はちみつ+水+氷・・冷たいはちみつレモンが飲みたいとき
  • F ポッカレモン+はちみつ+熱湯・・暖かいはちみつレモンが飲みたいとき
  • G ポッカレモン+水+氷・・レモン風味で甘みのないスッキリしたフレーバー水を飲みたいとき
  • H ポッカレモン+はちみつ+水+氷・・甘みと酸味のあるフレーバー水を飲みたいとき

 

これらにほんのひとつまみの半分くらいの塩を入れるのもおすすめです。(少な目にして味見をしてください)

 

基本の炭酸飲料があれば、わざわざレモン味の物を別に買わなくてもいいのです。ポッカレモンを好みで足せば良いのです。

甘みが欲しいとき、初めから果糖の物は成分が不安です。はちみつを使う事で糖分の摂りすぎを防止出来て自分で加減できます。

はちみつレモンという商品を別々に買わなくても、水にポッカレモンとはちみつを入れて混ぜればそれでいいんです。

その日の気分や体調で飲みたいものが変わります。それに合わせてその都度買っていると費用も保管スペースもかかります。けれども、基本になるものを用意しておいて、後はそれを好きなようにブレンドするだけです。

節約にもなるし、好みに細かく合わせられます。また、あまり収納スペースも要りません。水だけは自宅で用意して、後は今回紹介したものをブレンドするだけです。

長い夏をバテずに乗り切るためにお試しください。