簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

夏の食事のズボラー対策2・(魚編)

RIMG0046

夏の食事を楽にする対策です。夏はとにかく火を使いたくありませんよね。そこで毎年、夏になるとまとめて箱買いするのはこれです。さば水煮缶です。

 

魚を食べる方法として、刺身なら「切るだけ」です。でも日持ちしないし、お値段も高いですよね。そうかと言って、焼き魚、煮魚は火を使うから暑いし、魚をさばけば「ワタ」などの生ごみも出ます。そこで便利に活用できるのが、さば缶です。

 サバの缶詰を使う

もちろん、サバでなくても、お好みの缶詰で良いのです。さんまでも、サケでも、それ以外でも。でも例えばツナ缶は、それ自体を食べるというよりも、他の野菜などとあえて使う調味料に近い感じですよね。

 

さば缶はいろいろな食べ方ができるし、そのまま食べても美味しいので、応用が効いて便利です。第一、さばを買ってきて煮たり焼いたりするのは大変ですが、さば缶なら出すだけです。トッピング次第では見た目も変わります。他の具材と合わせて和えるだけで簡単に一品が出来てしまいます。

 サバ缶は麺つゆ代わりになる

それから、麺つゆを切らしたとき、しょうゆ、水に、さば缶を使えば、麺つゆよりもコクが出て美味しい具入りの汁にもなります。

 

ツナのパスタではなく、さばを使ったパスタでもいいです。とにかくいろいろ使えます。

 

みそ煮味の缶詰もありますが、水煮の方が応用できて便利です。もちろん、非常食代わりにもなるので、いいですよ。

 

 

ちなみに、今回買ったのは、こちらです。

キョクヨー さば水煮 180g×24個