簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

月曜日は家事の日と決めれば焦らない

月曜日は家事の日と決めることにしました。主婦が家事をするのは当たり前です。私の場合は主婦歴20年を余裕で過ぎています。ところが数か月前から、いつもの様な家事の流れが出来ない状況になりました。こんなときは、せっかちな性格が災いします。

人は人。自分は自分。

当初は小さな怪我がたくさん。おまけに何倍も時間がかかる。要領が悪くなる。そしてぐったり疲れてしまい、一日があっという間に終わるのです。特に月曜日は家の中がいつもより乱雑になります。土日は掃除をしないことにしたからです。月曜日は、溜まった家事に追われます。主婦だから当たり前だし、もっと過酷な状況下で家事をこなす人はたくさんいます。

具体的には主に掃除と片付け、整理整頓に要する家事、です。

「今日は家事の日」と割り切れば焦らずに済む

けれども、「人は人、自分は自分のペースで」それをモットーにすることにしました。そして「あれが終わっていない。これもしたいのに、できていない。」という焦りをストップするのです。「今日は家事の日」他のことが出来たらオマケ。そんな気持ちで向き合うことにしました。するとどうでしょう。ふ~っと肩の力が抜けました。

以前なら30分で終わったことが2時間や3時間かかっても焦らない。そうするしかないのです。焦ったところで、誰も喜ばないし、そんなことを望んではいないのです。他人と自分を比べても意味がないし、以前の自分と比べても意味がありません。

私の場合は月曜日を家事の日と決めればちょうどよいのです。それは各自の都合で様々です。例えば土曜日が家事の日、でもいいし、平日の20時から21時が家事の日・・でもいいのです。