簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

固定電話機を買い替え&小型化、今だ持ち続ける理由(画像あり)・物の簡素化④

固定電話機を小型&簡略化しました。新しく電話機を買い替えたのです。届いた箱は、こんなにコンパクトです。

早速、蓋をあけます。

電話機が。小さい。想像以上にコンパクトです。

今までと同じ位置に設置しました。これまで、奥行きも幅もカウンター上目いっぱいに陣取っていました。これなら省スペースです。

ファクシミリ機能のある大きい電話機は、スペースをうばうだけだった

ちなみに、これまで使っていた固定電話機は17年前位にお祝いで頂いたものです。確かお値段は3万5千円くらいだったと記憶しています。(親しい人からのお祝いなので予算を伝えた上で決めたもの)ファクシミリと固定電話が一基付いた電話機です。

この電話機、まだ使えるし特に不足していることはありません。それなのになぜ、買い替えたか。理由は「スッキリしたい」一見、贅沢なのぞみですがスッキリ!はもはや贅沢ではなく必要不可欠なこととなりました。

買い替えにあたりネットを調べてみると今、電話機は当然安くなっています。十数年前のように気合を入れて決めなくてはいけないものではなくなりました。もちろん、ただ「安いから」の買い替えではありません。十分罪悪感(まだ使えるのに)を伴っての買い替えです。もう17年使ったから、いいよね?と感謝しつつの買い替えです。

実家の年老いた親も、口で説明できないものは写メールで対応できる

当時と違い、今はファクシミリも必要ありません。現代はメールのやり取りで全て完結できます。本一冊分の原稿だってメールで一瞬で送れる時代です。

しいて言えば、前は実家の年老いた両親にファクシミリで送信することがあったかな~という程度。確かに数年前まではそんなこともありました。でも、今は実家の母もガラケーですがメールくらい送れます。写メールもできます。だからファクシミリが必要な場面はもうないのでした。

固定電話の存在意義は保険と安心と信用

17年も使ったのなら、お祝いでくれた人にも失礼なことはないでしょう。固定電話自体は、実際はほとんど使いません。けれどもとりあえず、なくすことは考えていません。目的は「安心」です。いわば保険ですね。固定電話の存在とは今や「保険」なのです。通信手段ではありません。なぜ、固定電話が通信手段ではなく保険だと言いきれるのか。

それは万が一を考えて残す通信手段だからです。それと何等かの申し込みに際の信用ですね。固定電話が信用の証というのも、間もなく終わりなのではないかと思いますが。今はまだ残します。毎月支払っている料金はだいたい2,300円くらいです。年にすればなんと 27,600円にもなります。実際はほとんどをスマホで通信しますが、固定電話の利用はメリットとして次のようなことが考えられます。

  1. もし、スマホの充電が足りなかったら(よくやります)
  2. もし、スマホの着信に気付かなかったら(鞄の中に入れっぱなしで気付かないことがよくあります)
  3. まだ、固定電話がなければNOという機関などがある(信用)
  4. 地震など何らかのアクシデント対応のため

今時の固定電話は迷惑電話対策もできる

電話に出る前に相手に名乗らせる便利な機能

それにしても電話機も進化していますね。一番気に入ったのはコンパクトなサイズですがそれ以外には「まかせて応答」という便利な機能が使えます。まかせて応答とは、電話に出る前に

「お名前をおっしゃってください。相手先を確認してから電話をお受けしております。」

「迷惑電話を録音します。お名前と要件をお話しください。」

のアナウンスを流せます。普通、電話はかけた相手が名乗るのが後ですよね。ナンバーディスプレイを設定しても知らない番号はこちらが「はい」と出た後でなければ相手がだれかわかりませんでした。けれども、これならこちらが名乗る前に相手に名乗らせて出る、出ないを決められます。

そして「まかせて応答」のお断りメッセージはこれです。

「申し訳ありませんが、こちらの都合により電話をおつなぎすることができません。」

「おそれいりますが,後程おかけ直しください。」

電話が鳴った瞬間、親しい相手だと安心できる鳴り分け機能

また、これは前の電話機にも1種類だけ音別機能がありましたが、今回買った電話機は9種類に鳴り分けできます。だから音で誰かわかりますね。

不便だと思った点がひとつあります。それはナンバーディスプレイで電話番号を記録できますが名前で登録できないんです。電話番号が表示されるだけ。だから番号を見ても瞬時に誰かわかりません。ただしこの不便は「鳴り分け」設定すればだいたいわかりますね。9種類も覚えられるかな~という気がするので、例えば

1家族

2かかってきて嬉しい友人、知人

3可もなく不可もなく

4ちょっと躊躇する相手

とか

1家族

2学校、連絡網

3家族Aの知人

4家族Bの知人

・・

のように分けてもいいですね。

さいごに

でも、そもそも今の時代、固定電話にかかってくる機会はめったにありません。ラフに構えても良さそうです。とにかくは電話機が小さくなったことですっきり省スペースになりました。

固定電話は、多くが迷惑電話の事が多いですね。(セールス)そんなときも便利な機能を使えば「誰?」と不安にならずに済みます。電話番号検索である程度察しはつきますが、便利な物はしっかり活用しましょう。お値段もリーズナブルなので対策に費用の事をあまり考えなくてもいい時代なんです。

 

画像はアマゾンリンクです。

楽天はこちら TF-V75(W)【税込】 パイオニア 留守番電話機 ホワイト Pioneer [TFV75W]【返品種別A】【送料無料】【RCP】