簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

掃除と筋トレをコラボする・建康の簡素化②

22日発売の新刊もっと簡単に暮らせ [ ちゃくま ]ですが、21日に書店に立ち寄ったところ、すでに陳列されていました。しかも二列に平積みされており、一番良い場所に置いて頂いていました!

掃除と筋トレはコラボする

さて、今回は掃除と筋トレについてのお話です。筋トレと言っても当然、緩めの内容です。体が固まらないように動かすことやストレッチなどがメインです。それでも、しばしばこんな風に思います。

掃除→めんどうくさい

筋トレ→たまにはサボりたい

ですがこの二つは無関係のようですが、コラボすることで持続可能になります。

厳密にいえば掃除は「毎日じゃなくてもいいかな。」と思った時期がありました。けれども、やはり掃除をした後としない後とでは明らかに家の空気が変わります。

そこで、掃除と筋トレを同時進行しちゃおう!作戦です。

掃除をするだけでも、筋トレになるんです。もちろん、本格アスリートのようなわけにはいきませんが。掃除機をかければ、それだけで移動のために掃除機を持ちあげたりします。なんといっても掃除機をかけると腰回りに力が入ります。

今は暑いので汗ダラダラ(熱中症対策に注意)です。拭き掃除もクイックルワイパーを使わず床を直接拭きます。そうすればスクワットに近い動きになります。

台所のシンクの扉や冷蔵庫の扉を拭いたり、出しっぱなしのものを元に戻したり。テーブルを拭いたり。洗面所のシンクの中を毎日磨くと決めたら腕を動かす筋肉も使います。

トイレ掃除は思った以上に手ごわい場所です。便器の中は静かにブラシを使わないと時々手元が狂います。床は右奥の拭き掃除が一番手ごわい場所です。

バランスを取りながら拭いていきます。

筋トレは生活に自然に溶け込ませる

そんな調子で一通り掃除を済ませると今はそれなりの時間を使います。筋トレのためだけの動作は単調なので飽きが来るからちょっと大変です。けれども掃除は身体を動かし確実に家がきれいになります。そしていつの間にか多様な動作をするします。

常にダイエットは多くの方の興味の対象です。私はダイエット目的ではありませんが、身体を動かすことに変わりはありません。そんなとき、掃除などの家事に目を向ければ、一石二鳥です。お金はかからないし、ついでに家がきれいになります。

そういえば。と、友人知人など周囲の人を思い出してみました。確かに家をきれいにしている人は多くがスリムです。それはこまめに動くことが日常だからでしょう。そして家の中に余計な物が少ないのです。

掃除も筋トレもわざわざするのではなく、日常に自然に溶け込ませることがいいんですね。そうすれば無理なく続けることができます。

家をきれいにしている人は、わざわざダイエットをしなくてもスリムです。すべては連動しているのですね。