簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

ディノスの4つ折りシステムコンパクトマットレスを買ってみました

ディノスの通販カタログから久々に買い物をしました。敷布団です。実は5年ほど前に買った息子のマットレスが最近へたり気味でした。考えてみたら敷布団は小学生から使っています。

立てて風を通せる敷布団

ディノスの通販カタログで目を留めたのは次の点です。

  • 立てて室内で湿気を飛ばせる
  • 4つ折り出来る
  • 今はやりのエアー○○などより冬暖かそう(夏は暑いかもしれないけど)
  • 敷きパッドなどがセットされているので探す手間が省ける

最近は「布団をベランダに持って行き干す」ことはしていません。布団乾燥機を使っています。息子は普通の敷布団、親はベッドです。というわけで敷布団を干さなくてはいけないのは息子の分だけです。乾燥器を使わない日が多いのですから、もっと気軽に風を通したいですよね。これなら部屋に立てかけて置くだけなので、私の手間も省けます。

通販サイトをいろいろ探してみましたが、「マットレスだけ買い、敷パッドを別に買う」手も検討しました。けれども過去の経験上、こういう買い方はたいてい失敗します。両方必要ならセットになった物を素直に買った方がうまくいきます。

というわけで、初めに目についたディノスから買いました。

実際の画像など

 

この「マットレスのような敷布団」と「敷パッド」の2つがセットになっています。ボリュームがありしっかりしています。これを単体で買ったら「結構お値段するかも」の印象です。昔、ベッドを買った時、いろいろ吟味したことがあります。

これがマットレス兼敷布団です。厚みはこの分で8センチです。6センチタイプもありますが価格が大差なかったので、こちらを選びました。敷きパッドと合わせて11センチだそうです。

真ん中が堅めになっています。

 

立てておくとこんな風に自立します。

広げた状態(染みの様なものはレンズの汚れです)

サイズはシングルです。

敷きパッドを付けるとこんな感じ。

あとはどのくらい持つかですが。本人に感想を聞いたところ、好評のようです。

マットレス+敷布団

マットレス+敷パッド

 

に変化したわけです。

カタログを見ると敷パッドを気軽に干したり洗ったりする仕様のようです。確かに敷布団は簡単に洗えませんがパッドならこまめに洗えますね。厚みがあるのでパッドを洗えば十分そう。あとは、耐久性がどのくらいか?ですね。こればかりは使ってみないとわかりません。

大きく嵩張る買い物ですが家に居ながら簡単に済みました。暑い時期はなるべく体力を使わず大人しくした方がいいですね。

シングル (システムコンパクトマットレス システムマットレス(上層+下層8cm))