簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

洋服の断捨離・羽織り物編

つい買ってしまいやすい洋服のアイテムがあります。私は羽織物です。トップスやパンツ、スカートを買うのは割と慎重です。ですが、カーディガンやコートなど羽織るものを買ってしまう癖があります。

ユニクロ初代ライトダウンを断捨離

先日見直しをしたところ、今年の夏は一度も袖を通さなかったものがあります。このうち、ダウンジャケットはユニクロ初代のライトダウンです。これが出た時は嬉しかったですね。アウトドアブランドでは、登場しはじめていましたが高価でした。それがユニクロで出てくれたので手軽に着ることが出来るようになりましたね。

最近、このダウンを着ることはほとんどなかったのですが、捨てなかったのはハイキングの携帯用に使うためでした。さすがに、シルエットが今の物と違い、腕がちょっと太いし、傷みも出ました。

薄手のカーディガンを断捨離

他は、薄手のカーディガンです。以前は日焼けがいやで、必ず何かを羽織っていました。けれども、最近は日焼け止めを塗って涼しく着ることを優先するように。

ジャケットを断捨離

七分袖のリネン入りジャケットです。七分袖って半端なのです。結局、着ない。以前は頻繁に出かけていたのでジャケットの組み合わせが多かったのですが、最近は全般にラフになっている気がします。他にも夏のジャケットがあるのですが、結局、ほとんど着ませんでした。

レインコートを断捨離

そして「着るかもしれない」と行事関連で雨が降ることを想定して準備していたレインコートです。「着まわしやすそう」と思いましたが、実際は一度も出番なし。確か息子が中学くらいの頃に買ったような。

黒が問題かというと、そうでもないのです。別の黒いステンカラーコートはヘビロテしていますから。おそらく、サイズが大き買ったことが一番の原因です。それと所詮はレインコート、ということですね。

この他、カーディガン一枚、フリースジャケット1枚、パジャマ一組を断捨離しました。

さいごに

昨日の記事で紹介したユニクロのワイドパンツ(アンクル丈)着やすかったですよ。最近、レギンスパンツのようなピタッとしたボトムばかり着ていたので、新鮮でした。そして涼しい。

流行を追い過ぎてもいけないけど、素直に乗ってみるのも悪くありません。数を買い過ぎなければ、適度に着られます。

大事にし過ぎて、着ないのに保管し続けた服はリーズナブルな服だったりします。それなりの値段の服の方がかえって手放しやすいのです。