簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

花の香りがほのかにする国産のおいしいはちみつで健康に

ひとくち、口にした途端、子供の頃食べた蜂蜜を思い出しました。久しぶりにいつもと違う蜂蜜を買ってみたんです。これが美味しいんです。花の蜜ですね。花の香りがします。(香りや味の感じ方は各自感想が分かれるでしょう)蜂蜜なんだから当たり前ですが。でも、その当たり前の味と香りを忘れていたのだと気付かされました。

理由はわかりませんが、子供の頃は蜂蜜の味がとても濃かった記憶があります。反対に幼い頃は濃い蜂蜜がちょっと苦手だったような気がします。当時と現在とで蜂蜜の流通や品質の違いがあるのか、自分の味覚の変化なのかそれはわかりません。

現在、蜂蜜を食べる理由は味もありますが、白砂糖を控える意味もあります。結婚して以来、白砂糖を買ったのは5回くらいしかありません。その代わり買っていたのは黒砂糖、甜菜糖、はちみつの3種類です。そして以前はお値段的にお得な1キロサイズを買っていました。そのはちみつは癖がない味です。(これまで買っていたはちみつはこちら

さいごに

今回は扱いやすい500グラムにしました。ところが、台所においてある蜂蜜の減り方が異様に早いんです。原因は息子ですね。どうやら、この蜂蜜が気に入ったんでしょう。特別何も言っていませんが消費のスピードが速いのでわかります。パンを食べるとき、この蜂蜜を塗っている様子。夫と私はいつもと同じペースですが。

蜂蜜を常備しておくと何かと便利です。

のどが痛くて風邪の初期症状のときには、おろし生姜とはちみつにお湯を注ぎます。それを一日3回ほど飲みます。

口内炎のときは、患部に蜂蜜を塗ります。結構効きます。

料理に使えば味がまろやかです。