簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

少し多めに買ったパンの保存方法

パンは消費期限が短いですよね。その都度買いに行けば良いのですが、パンはかさばります。それに袋への入れ方が悪いとつぶれます。

そこで他の買い物が少ない時を見計らって、少し余分にパンを買っておきます。

すぐに食べない分は冷凍しておきます。食パンはそのまま冷凍しても取り出すとき一枚ずつ取り出せます。困るのはフランスパンです。そこで冷凍する前にカットします。カットしたら、ポリ袋に入れて口を縛って冷凍します。

もちろん、ラップでくるんでも良いのです。ですがラップでくるむよりポリ袋に入れる方が簡単です。ポリ袋は冷凍できる素材か確認して下さい。

このとき、食パンのように整然と袋に入れない事がポイントです。取り出すときにカットしたパン同士がくっつくからです。なるべくランダムな向き袋に入れます。冷凍する前に軽く水を霧吹きすればなおベターです。

さいごに

パンの冷凍があると何かと便利です。ちょっと小腹が空いたときに市販のおやつを食べるよりフランスパンはヘルシーです。ダイエット目的の場合はバターではなく蜂蜜に変えるなどアレンジが効きます。はじめから油、砂糖、味がついている市販の菓子は融通がききません。その点、シンプル素材のフランスパンなら時に食事にしたり、おやつにしたり、アレンジ可能です。

冷凍庫に常備してあれば「パンがない」とき、わざわざ買いに行かずに済みます。カットしてありますから、トースターで焼くだけです。