簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

ユニクロで買い足した日常服2種類を紹介。

ユニクロで2種類の日常着の買い足しをしましたので紹介します。今年は特に寒暖の差が激しい気がしています。

そんな季節ですが秋冬は着ぶくれしないで着ることが肝心です。着ぶくれはオシャレをダウンさせるからです。でも寒いのはイヤ!というわけで重ね着をしてもバランスが崩れにくい2種類のアイテムを買い足しました。

ネルシャツの選び方

肌色が明るく見える色を選ぶ

1点めはチェックのネルシャツです。素材はコットンですが起毛しているので肌に優しいのに暖かいですよね。下に合わせる物で温度調節が可能です。

第一見た目に暖かそうです。自分が暖かいだけではなく相手にお「暖かそう」と思わせることは大事です。

いろんな柄が合って迷いますがコツは簡単です。肌色が明るく見える色柄を選ぶことです。

f:id:chakuma2017:20171108064516j:plain

このアイテムは若々しい年代の人が着るとホッとする秋冬のおしゃれ感が出ます。けれども私の年代の女性には、地味感倍増の割合が大きく感じられてしまうことがあります。特に私にとって地味感は「危険必須注意事項」なのです。簡単に8字熟語が出来上がってしまうほどです。避けては通れません。

危険事項を回避するためには、なんといっても色が大事です。シャツだけを見ればシックなデザインにも目が行きます。でもそれば避けたい。特に暖かそうな暖色系が良いでしょう。私の年代はただでさえ肌がくすんで見えるのです。それがネルシャツであれば、素朴感がさらにくすみと地味感を倍増させます。だから色選びは大事です。

昨シーズン買ったネルシャツはこれ

それでも昨シーズンに初めてネルシャツを取り入れました。(昨シーズンのネルシャツ)

f:id:chakuma2017:20171108065149j:plain

普段、程よく暖かく着られるシャツをやっぱり着てみたくなったからです。選ぶときには吟味を重ねて選びました。

で、出した答えはこれです。赤系のシャツです。吟味しただけあり、この柄は気に入りました。赤と言えば派手で浮いてしまう色のイメージがあります。けれども、これなら、うっかり地味感の罠に陥ることもないんです。

そしてなんといっても合わせやすい。秋冬は黒っぽいボトムやアウターが増えます。だからちょうどいいアクセントになります。コーデもバランスがとりやすいんです。

今シーズンのレディースものネルシャツはサイズ大き目なので注意

身幅と肩幅が大きい

実は店舗で試着をせずに買ってしまいました。昨シーズンとサイズ感が同じだと思ったからです。昨シーズンよりスッキリ着ようと思い1サイズダウンしました。が、実際に着たら「大きい!」んです。これは正確な事ではなく私の感じたサイズ感です。通販レビューでは「大きい」と言っている方はあまりいないようですので、ご自分で確認したほうがいいでしょう。最近、全体にゆるっと着るサイズ感が定番です。そのせいもあるのでしょうね。

交換すればいいのでしょうが、面倒なんですよね。まあ、せめて1サイズダウンして買ったからセーフではありました。

どんな風に大きいかと言いますと、まず袖の長さは問題ないと思います。問題は身幅と肩幅です。とにかく身幅が大きいんです。そして肩幅も大きくなっています。(と思われます。)私は肩が張っているので、ジャストサイズで着ると肩が窮屈な事が多いんです。でもこれは肩も私が着て少し落ちていました。

レディースものは胸ポケットがない

それに今シーズンのシャツはレディースものは胸ポケットがありません。全般に造りがダウンしています。だからメンズものと比較すると厳密にはコストパフォーマンスが良いとは言えないかも。それがわかって買うのは「ユニクロならサイズ感わかりやすい。(着慣れているから)そして洗濯後の質感がわかっていて品質の不安がない。だから買い物がラク。」なんです。

女性のシャツに胸ポケットはあまり必要ない・・かといえばそうでもないんです。あるなら合ったほうが断然、便利。他のシャツは良いのですがカジュアル系のシャツには胸ポケット、つけて欲しかったですね。

定番のタートルネックヒートテックで「何を合わせる?」迷いを作らない

2点目は定番のヒートテックタートルです。このような目立たないアイテム服は後回しにして不足すると着る物に困ります。どういう場面で困るかですが例えばこんなとき。

これまでは暖かい秋だったのでVネックニットだけで良かったんです。ニットだけどシャツ感覚です。ところが寒くなると下に何かをプラスしないと着ていられません。見た目にも胸元が寒々しい。で、薄手のシャツやカットソーがあれば解決です。(薄手のシャツは重ね着に重宝します。夏買ったアイテムも今も重宝しています。)

というわけで同じものを2枚買いました。ここ最近、「できるだけ普段はハイネック、タートルネックを着ない」ことを心掛けていました。もちろん、自宅内では続行中です。けれども外出時の予期せぬ冷えを予防するためにタートルネック、ハイネックを復活させることにしました。

f:id:chakuma2017:20171108064636j:plain

最近は暖かいのでネック部分は空けて着ていますが、寒い日はやはりタートルネックが便利です。それで重ねるからには薄手がさらに便利です。となれば当然、ヒートテックのブラックが便利です。

ユニクロは、短時間で確実な買い物が出来て助かります

と、辛口本音も言いましたが、総合的には満足しているんですよ。お値段がお値段ですから多少の妥協はあります。お値段的にも買い物が楽な点についても、忙しい主婦には大助かりなのです。そう、主婦はいろいろ忙しいんです。

買い物も自分のものだけじゃありません。家族の秋冬のインナーやソックスなどなど、とにかく買い物で考えなくてはいけないことはたくさんあります。だから日常着は一件で済むユニクロが重宝するんです。なんといっても安いし。同じ値段ならデザインと品質もいいし。

昨シーズンから取り入れたネルシャツは、普段の程良いリラックス感が出て気に入っています。今シーズンも2枚のシャツを活用します。