簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

歯磨きだけでは足りない。歯科医院で扱っている歯磨きケアグッズとは

f:id:chakuma2017:20171108095823p:plain

今や飽食の時代。どんなに歯磨きに注意をしても「時代」がケアに追いつかないんです。しばしば、こんな話を耳にします。

「本来、歯磨き粉なんて使わなくてもいい。それより丁寧に磨くことが大事」

けれども・・

「それって本当にそうなのかな?

と疑問を抱いたことがあります。

 丁寧に磨いても虫歯になる

「丁寧に磨くことが大事」なのは正論です。間違ってはいません。けれども、「丁寧」がどれほど大変か。だからやはり補うものが必要なんです。

例えば江戸時代の食生活なら下手をすれば歯磨きをしない人も珍しくはなかったかもしれません。それは虫歯になろうにもなりにくい食生活だったから、でしょう。

玄米

めざし

たくあん

みそ汁

・・

こんな食生活なら虫歯にはなりにくかったに違いありません。でも、今はどうでしょう。

 

甘い物、歯によくない物を日常的に食べる生活です。食事の頻度自体も増えています。昔、食事は朝晩の二回だったと言われています。現代は朝昼晩に加えおやつタイムまであります。

だから丁寧に磨くことが前提でもそれだけでは足りないのでしょう。私も以前「歯磨き粉を使わないで丁寧に磨く」に徹した時期がありました。でも結果は・・コーヒーを飲むから歯が汚れます。歯磨きに時間がかかります。結局、丁寧に磨いても現代はそれだけじゃ追いつかないと気が付きました。

いろんなオーラルケアを試し落ち着いたのはコンクール

少し前までは歯科医院でしか見つけられなかった

そこでいろいろなオーラルケア用品を試すわけです。今、これに落ち着ています。夫が歯科医院で買って来たものです。残念なことに近隣のドラッグストアでは置いてあるところがありませんでした。なのでアマゾンから購入。嬉しい事に最近、夫が近くのドラッグストアに「置いてあるのを見た」と言っていましたので、もしかすると数か月で多少は変化したのかもしれません。

歯磨きはジェルコートで行い、仕上げにマウスウォッシュを使います。マウスウォッシュはかなり持ちます。

f:id:chakuma2017:20171108094544j:plain

歯磨きケア品は家族でも共有しないで使う

歯磨き粉役割のジェルコートは家族各自に1つずつあてがっています。理由は、歯ブラシについた各自の菌を移さない様にするためです。夫や私は、多少の歯周病菌を持っているかもしれないし、息子にうつしたくありません。子供の虫歯は幼い時に周囲の大人から受けた虫歯菌だといわれています。

マウスウォッシュは共有でも大丈夫ですが、歯を磨いた手を伝ってコップに落ちるかもしれないのでやっぱり別々が万全です。こちらは朝晩二回使っています。 

 

コンクール ジェルコートF 90g

コンクール ジェルコートF 90g

 

 

コンクールF

コンクールF