簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

【通信費の節約】ソフトバンクiphone6も、格安スマホ化できる。b-モバイルで簡単に乗り換えできました

 

f:id:chakuma2017:20171118181035j:plain

家族3人全員のスマホを、ソフトバンクから格安スマホに移行が完了しました。しかも移行後はそれぞれ違うMVNO(格安スマホの通信事業者)です。

これまでの経緯

はじめに一台目。私のスマホをocnモバイルoneで乗り換えました。

www.kurase.com

 

次に2台目。息子のスマホをDMMモバイルで乗り換えました。

www.kurase.com

 そして3代目。夫のスマホを乗り換えました。ソフトバンクから購入のiphone6をb-モバイルで格安スマホ化する

今回は夫のスマホを乗り換えました。実は当初、夫のスマホが一番難関と思われたのです。というのも、夫のスマホはソフトバンクから買ったiphone6です。しかも買って満2年経過したばかり。だから機種変更をするのはもったいない。ところが問題がありました。それは端末です。

当初ソフトバンクのiphone6は他社で使うことができない、つまりこの端末を格安スマホで使う事は出来ないと思われました。

iphone6でも他の携帯電話会社なら格安スマホ化できるハードルは低いんです。ソフトバンクは一番ハードルが高いのです。つまり、他の携帯電話会社で使える確率が低い。

ですが、よ~く調べるとb-モバイルだけ可能という事が判明しました。ただ、調べた時点では通常の格安スマホの事業者ほど安くはなかったんです。それでも、ソフトバンクで契約し続けるより安い。だから乗り換えを決めました。

家族3人、用途に合わせ別々の会社で契約(名義は夫)

(こちらのバナーから申し込みできます。)

元々家族全員がソフトバンクを使っていました。私と息子がiphone5(一応、b-モバイルならソフトバンクのiphone5も使えます。)けれども私と息子の端末は買い替えるので、契約はどこでもいい。

夫のスマホが一番最後になったのは、偶然です。契約解除月(違約金なしで解除できる期間は2017年の10月~11月でした。私のスマホを最初にOCNモバイルoneに乗り換え完了。次に息子のスマホの乗り換えをDMMモバイルで完了。

息子のスマホは解約月ではないので違約金を払って解約しました。違約金はだいたい一万円くらいです。高いですが、このままソフトバンクを使う方が違約金を払うより高くつきます。

早速b-モバイルに申し込み

b-モバイルはソフトバンク回線を使っているので、simにもソフトバンクと書いてあります。

f:id:chakuma2017:20171118181009j:plain

夫のスマホは一番最後になりました。やはり、それなりにちょっとの手間が必要ですから、一台ずつ順番に乗り換えしたのです。最後に乗り換えすることが運の良い結果となりました。b-モバイルの画面を確認すると「前と違う。あれ?」よく見れば夫の場合はまさにラッキーな変化です。

運よく新しい料金システムができていた

b-モバイルの料金プランに新しいものができていたのです。なんと2017年の11月から開始されたようです。そのプランは、データは使った量に応じて料金が上下するというもの。

夫が使うデータは少ないので、料金が跳ね上がる心配はいりません。逆に多く使う可能性のある人は、ちょっと注意が必要なプランです。

夫は短時間の通話が多くあります。現在はラインで事足りますが、やはり電話も使います。長電話はないのですが、ちょうど5分まで何度でも通話できるプランが付いていました。まさに夫のニーズにはぴったりです。

ちょこちょこ通話がある夫にはぴったりの通話プラン

以前見たプランでは「2800円くらいかかりそう。」と思っていました。データと通話のプランです。けれども新しい料金プランにより月1500円で済む計算になります。

無理と思われたソフトバンクのiphone6をそのまま使えてさらに通話とデータで月1500円です。これはb-モバイルに乗り変えない手はありません。さらに現在のソフトバンクなら最低で6500円、通話が多いと8000円とかそれ以上の月もありました。それがわずか1500円にダウンします。

乗り換え手順

乗り換えの手順は簡単です。

  1. b-モバイルで新規会員登録をします。「ソフトバンクのiphoneを使い乗り換えする」ボタンがあるので、それを選択すると簡単です。
  2. ソフトバンクから乗り換えするMNP予約番号というのを取得します。画面に書いてある電話番号に電話します。MNP予約番号。難しそうな名前ですが「受付番号」みたいなものだと思えばいいだけです。番号を発行する旨の返答の後、電話を切ります。

    f:id:chakuma2017:20171118193334p:plain

    電話はソフトバンクの関係機関に電話をかけるわけです。初めに音声が流れ、指示に従いボタンを押していきます。最後にオペレーターが出ます。必ず軽く引き留める緩いセールストークがあります。が、軽くスル―すればOKです。今回はこんな緩い引き留めトークがあったようです。「MNP予約番号は期限があります。だから切り替えの直前に取った方がいいですよ。」(だからこの電話を切ったあと番号取得したらすぐ、申し込みするんだけど)よくわからず、電話を掛ける人もいるので、そういわれると不安になり、とどまる人もいるんでしょうね。

    f:id:chakuma2017:20171118193537p:plain

    万が一、期限切れになっても心配要りません。もう一回取得すればいいだけ。ただし契約解除月ではなく違約金が発生しちゃう~という場合は、ちょっと注意かも。ただお金の問題であって「できない」ということじゃありません。それに最悪、違約金が発生しても乗り換えの方がはるかに安く済みます。すぐ元が取れます。
  3. ショートメールで乗り換えのためのMNP予約番号と有効期限が届きます。
  4. それをb-モバイルの申し込み画面に入力します。
  5. 同時に本人確認書類の画像アップロードなどを選択してアップロードします。
  6. クレジットカードの入力をします。
  7. ここで一端画面を閉じます。
  8. 本人確認書類の確認と、クレジットカード確認のメールのタイミングは契約する事業者で若干幅があります。b-モバイルの場合は、日曜夕方申し込みし、確認メールが翌日午前に届きました。事業者により、1時間後くらいに来ることもあるようです。混雑具合もあるかも。
  9. 翌日、本人確認書類の確認、クレジットカードなどの確認が取れた連絡がメールで届きます。
  10. 2~4日くらいで宅配でsimが届きます。(ヤマト運輸で3日後くらいに届きました。)ペラッとした薄いB5くらいの封筒で届きます。
  11. 宅配で届いたsimと一緒に入っている紙に従い設定します。simには触れないように使い捨て手袋でも使えば安全です。
  12. 数十分で登録メールアドレスに移行完了の確認メールが来ます。これで無事乗り換えが完了しました。

(こちらのバナーから申し込みできます。)

夫は事前にバックアップを取っていましたが、b-モバイルはソフトバンクの回線を使っています。そのせいか特に要らなかったみたいだと言ってました。

3人のうち、夫の乗り換えが一番楽でした。端末はそのまま。結局はソフトバンク回線なのでスムーズでした。格安スマホの事業者は、3大キャリアの回線を借りています。b-モバイルはソフトバンク回線を使っているというわけです。