簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

今着る服だけを入れるクローゼットを公開します。

今シーズンのクローゼットの様子です。これがすべてではありません。春夏用は別にしまいました。

今年の春から、服の傾向が変わったかもしれません。自分の身に大きな変化があったことも影響しています。

クローゼットで服は寄せない。服の間隔を適度に開けて使う。

「服はこれだけです!」のノリでハンガーを寄せると、この画像のように見せることができます。ですがこれでは服の出し入れが現実的ではありません。

f:id:chakuma2017:20171117114227j:plain

だから実際はこうなります。これが普通に使えるクローゼットですね。このくらいがストレスなく出し入れできる使い方です。今、写っているのは私の服。映っていない右は夫の服です。基本、ワンマイルウェア中心です。

ハンガーは決めてあります。

 

ニット・・マワハンガー

ニット以外・・ケユカのハンガー

 

 ここ数年、このパターンは変わりません。

 

f:id:chakuma2017:20171117114312j:plain

最近、意識して着るようになった服の色があります。それは赤、からし色です。全身に使うわけではなくトップスメインです。

意外と合わせやすいんです。白、黒、ベージュでは全身地味色になってしまいます。でも少し色があることでコーデもしやすくなります。

それから以前は絶対買わなかったネルシャツも着るようになりました。ほっこりしたリラックス感があって、着てみたら落ち着きます。これまで食わず嫌いだったようです。

大判ストールがあれば飽きずに暖かく着られる

今からはコートしか見えないこともしばしば。そんなときは実用とアクセントを兼ねる大判ストールが活躍します。

服の数が少なくても、大判ストールがあるおかげで飽きずにコーデが出来ています。便利です。

前にも紹介したこちらです。

f:id:chakuma2017:20171101094625j:plain

↑これは昨シーズン買ったもの。

こちらで一番活躍しているのは、一番上のモスグリーンに赤系のチェック柄です。

f:id:chakuma2017:20171115064000j:plain

↑ こちらは最近買ったもの。早速赤チェックが大活躍しています。ベージュのトレンチのときにはブラック無地が活躍しています。ネイビーはこれからですね。