簡単に暮らせ

ちゃくま・我が家流シンプル、ちょっとミニマム、家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

女性ですが、千円カットに行ってみた時の話

f:id:chakuma2017:20171201152252p:plain

私は女性ですが「勇気を出してはじめての千円カット」に行った経験をお話します。行ったのは真夏くらいだったでしょうか。前から気になってはいたんです。

千円カットの流れ

 入るのはちょっとだけ勇気がいりました。でも、ちょうど空いている時間のようで客は誰もいません。

「いらっしゃいませ!」(感じの良いスタッフの声)

確かチケットを買う販売機があるとネットで読んだのでそれらしきところに向かいました。

お金を入れましたが、反応がない。

「あれ?」

と思ったら、スタッフさんが

「恐れ入ります。1,080円なので、あと80円お入れ下さい。」

そうか。税抜き価格なのね。100円追加で入れてお釣りを受け取る。

そのスタッフさんは、なんというか美容師さんにありがちな雰囲気がないのです。それがちょっと珍しい感じでした。何というか、新人サラリーマン的な雰囲気です。

「こちらにどうぞ。」

と席に案内されました。持ち物は、鏡の裏が収納スペースで、そこに入れます。席を離れることはないので、鍵は特にありません。

どんな風にするか聞かれたので、

「このまま同じように2センチくらい切ってください。」

とお願いしました。さらに、

「この辺はどうしますか?」

と2,3、聞かれたので適当に答えました。

カットが始まると、手さばきは正直、「あまり慣れていないかも。」という気がしました。研修で受けた基本の手際よいカット法を忠実に再現している感じです。新米美容師の手つきともまた違う。独特な手さばきです。もしかすると、このお店独自の研修法でもあるのでしょうか。もともと美容師や理容師の資格や職歴のある人ならば、そのまま経験上の手の動きになると思われます。

「大丈夫かな」と内心、心配になったのですが「いかがですか?」と鏡で後方を含めた確認をしました。

手つきとは裏腹に仕上がりは大満足

見れば「あら、上出来。」

あの不安になる手つきとは思えない仕上がりでした。いつも行く美容院でちょっと下手な人にあたったときより良い仕上がりです。

私がカットしている間に、若い男性が二人と60才くらいの男性がひとり来ました。休憩中だったらしいスタッフさんも二人戻ってきました。直接仕事などに影響しない年代の人が来やすいようですね。私も、ということですね。

ともかくはイメージ通りです。まさか千円カットのお店で。こんなにうまく切ってもらえるとは思いませんでした。これは、ずっとここに通ってもいいかな。と思ったのです。けれども・・

髪の毛を吸い取る音が爆音で恐怖

これからがちょっと大変だったんです。切った髪の毛を太い掃除機みたいなホースで吸い込むんです。それはネットで見て想定済みでした。が、その音が!想像以上に爆音でした。

これでちょっと参りました。耳栓するとか、手で耳をふさげばいいのでしょうが。ちょっと恐怖。血圧が上がりそうな気がしたので(恐怖で)これはやめた方がいいと判断しました。あくまで私の場合です。

スタッフさんの対応は200点満点

髪の毛はそのあと、全く落ちていませんでしたし、最初から最後までスタッフさんは丁寧で完璧でした。慇懃な感じでもなく、自然な笑顔と感じの良い誠実な話し方。そして仕上がりも満足。なんといっても早くて安い。

f:id:chakuma2017:20171201152357p:plain

完璧なのですが、やはり私の場合はいつもの美容院に行くことにしました。

それでも普通の美容院に戻る結論を出した理由

その美容院は指名もできるし、しないでもできます。これまでは指名せずにカットしていました。ですがこれからは指名することにしました。やはり上手な人にカットしてもらえれば確実だし、注文もあれこれ同じ事を言わずに済みます。さすがにその方は本当にカットがうまくていつも丁寧です。

とにかく、気になっていた千円カットのお店に一度行ったことで気が済みました。これからは、いつもの美容院に通う決心をしました。 

結論  

千円カットのメリット

  • 安い
  • 早い
  • 予約不要
  • 世間話不要 

千円カットのデメリット

  • 指名できない
  • 予約できない
  • 店により雰囲気の当たり外れがありそう
  • 当たり外れがありそう
  • 髪の毛を吸いとる音が大きすぎる

私が出した結論

一度行ったはじめての千円カットは音以外満足でした。ですが今後も同じクォリティの仕上がりになる保証がありません。また「女性なのに、ついに千円カットに来てしまった人」という思いが0・001秒くらい脳裏をよぎりそうな気がします。

それならば、安定した仕上がりが確実な美容院に行った方がいい。そう結論を出しました。

千円カットのスタッフさんは、普通のベテラン美容師さんもいたりするらしいです。かと思えば、多分私が受けたスタッフさんは、新人さんでしょう。だから当たり外れが大きそうです。(仕上がりは問題なしでした)

冷静に考えれば1,000円カットって安いようで実はそうでもないのです。財布から出るお金は少ないですが、理由は以下の通りです。

 

  • 世間話などのファジーな応対がない(人件費のコストが最小限)
  • カット以外の対応がない(技術、種類の幅が少ない)
  • 設備が最小限

必要な事に絞り、思い切ってそれ以外を省いたからこそできる金額です。理美容界のミニマリスト的戦法の結果といったところでしょう。

ということを考慮すると安い事は安いのですが、店からすれば決して安く提供はしていません。妥当な金額です。もちろん、1,000円で提供する工夫がされたうえでのことです。

 

また、前髪だけ、とか、ちょっと「ここを少しそろえたい」という応急的な感じに使うのは良いのではないでしょうか。真夏は髪を結っている、そんな時期に使うのもありですね。