簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

捨てる前の炊飯器でイワシを煮てみました(画像無し)

f:id:chakuma2017:20180513125801p:plain

捨てるつもりだった古い3合炊き炊飯器でイワシを煮てみました。

先日、炊飯器を買い替えたのですが、古い方の炊飯器をまだ捨てずに置いてありました。

「家電で煮込み料理」を古い炊飯器で体験してみる

先日の記事では「炊飯器が壊れたから買い替え」と書きました。

(新しく買った炊飯器、煮込みモードがあります。)

この「壊れた」は微妙な壊れ方です。ごはんが、うまく炊けたり炊けなかったりするのです。「炊けない」食べられなくはないけれど、固かったり、食感が変だったり。そういう微妙な壊れ方です。

すぐに捨てなかったのには理由があります。数年にわたり私たち家族の食を担ってくれたからです。炊飯器なのでほぼ毎日ですよね。

だから捨てる前に、しばらく休ませてから手放そうと思っていたのです。我が家でこのほかフライパンとか鍋とか食器とか、毎日のように使っていた物を捨てる時は、しばらく休ませてから捨てることが多いです。何となく、です。

今回もそんなわけですぐに捨てずに「休ませて」あったのですが、ふと「炊飯器でイワシを煮てみよう」と思い付きました。

ちなみに新たに買った炊飯器は小さいのですが「煮込み」モードがあります。ですが臭いが移りそうな気がするので今のところ煮込みモードを使う予定はありません。

 

古い炊飯器は煮込みモードがありません。なので本来の使い方ではないのですが、「炊飯器で煮込み料理」を体験するにはちょうどいいですね。

買ってから「こんなはずじゃなかった。」と後悔する前に、本当に我が家に合うのか同化を古い炊飯器で体験&実験してみます。

煮込み系家電を取り入れていない理由

f:id:chakuma2017:20180513125834p:plain

家電で煮込み調理できるものは多数ありますこれまで何度か検討しましたが今のところ取り入れていません。

理由は・・

  • 置く場所がいまひとつだからです。無理に置こうと思えば可能ですが、換気扇の真下に来ないので室内の汚れが気になる事などです。
  • 炊飯器の部品を洗う手間と鍋と蓋などを洗う手間を比較して鍋を洗う方が楽だと思った事。

などです。

古い炊飯器でイワシを煮た結果

炊飯器も3合炊きのマイコンタイプです。これにイワシを4尾と水、しょうゆ、はちみつを入れて炊飯器をオンにしました。

炊飯器が稼働中は側についていなくてもいい。これはかなり便利に感じました。

鍋なら、うっかりすると噴きこぼれたり焦げ付かせます。時々様子をみなくてはいけませんからね。さて、仕上がりは?

f:id:chakuma2017:20180513130033p:plain

いつもの同じレシピで作りました。ふたを開けると水分がほぼなくなっていました。その分、味が染みていました。

フライパンでこれまでイワシを煮ていましたが、この場合は15分~20分加熱しています。けれどもこの場合、水分が残るので味は薄くて染みません。

一方、炊飯器で炊いたイワシは、ふっくら煮あがり味が染みていました。水分はほぼなくなっていました。

その分、予定より塩分が多くなってしまったので私は、イワシを2回に分けて食べることにしました。

最後に

ですが夫と息子は久々にちょうどよい塩加減だったようで、私が鍋で作るより好評でした~。再チャレンジする場合は塩分をもう少し減らせば良いようです。

ちょうどよい機会なので、これからもしばらく捨てるはずだった古い炊飯器で煮もの料理を試してみます。

味付けはしばらく慣れが必要ですが、鍋で煮るよりほったらかしが出来て美味しくできそうな気配です。

これが圧力系家電鍋であればイワシの骨まで食べられるでしょうね。このまま古い炊飯器をとことん活用しても良いかもしれません。しばらく使ってみて、様子を見ようと思います。