簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

コンビニローソンで買った物2018年夏・価格公開・毎日のおかず材料おすすめ編

f:id:chakuma2017:20180521150244j:plain

夏は涼しい朝にウォーキングの最後にコンビニでチャチャッと食材を調達するのが効率的です。時間も手間もお金も節約できます。

コンビニで買える食材を短時間で涼しい朝に買う

コンビニローソンで買えるおかずの材料を紹介します。

食材は基本、スーパーで買います。けれども午前10時にならないと開店しません。これから日中は暑い。夕方もまだ暑い。

そこで私は数年前から夏になると早朝にウォーキングついでにコンビニを利用します。

コンビニの食材はすでにスーパー並み

コンビニは高いイメージがありますがそんなことはないんです。確かに日用品やお菓子やスイーツは割高です。スーパーで買う方が安い。

けれども毎日のおかず材料はスーパーと同価格帯です。それはコンビニ側が主婦にも来てほしいからなんです。

上手に取り入れて毎日を効率よく過ごしませんか。それでは最近ローソンで買った物を紹介します。

 

f:id:chakuma2017:20180521150244j:plain

  • 油揚げ 80
  • チーズ 205
  • 豆腐 135
  • 納豆 78
  • こんにゃく 120

いずれもスーパーで買う価格と同じくらいです。

あの「おかめ納豆」も常に安い

そして注目すべきは納豆です。ローソンセレクトの納豆は何と「おかめ納豆」なんです。おかめ納豆はスーパーでいくらで買っていますか?その日により変動しますが、だいたい100円前後ですよね。

ローソンセレクトの品ははおそらく、価格は一定しているのではないかと。平均すればスーパーで買うのと変わりないはずです。

買い物時間が短ければ節約になる理由

買い物で大変なのは時間です。例えば卵だけ買いたいのにスーパーに行くと「気が付けばレジカゴ一杯に買っている。」そんな経験ありませんか。

今回は卵を買っていませんがコンビニで買うと良いのは卵です。

必要な物を必要なだけ買って、後はさっさと退散。聞くところによればスーパーで滞在する時間に比例して買い物する金額が上がるそうです。

見ると「あ、これ買おう」となりますからね。コンビニは上手に使えば節約になるんです。しかもそれは我慢の節約じゃない。必要な物しか買わないという合理的な節約です。

 

これからの暑い季節はコンビニをうまく利用しましょう。

 

コンビニで食材を買うメリットのまとめ

  • 時間の節約で空いた時間を有意義に過ごせる
  • 無駄な物を買わないのでお金の節約になる
  • スーパーと同価格の食材がある
  • 定番食材の価格があまり変動しない
  •  早朝や夜も買い物ができる
  • 買い過ぎない

 

あわせて読みたい

www.kurase.com

 

www.kurase.com


www.kurase.com