簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

マヨネーズを買わずに代わりに買ったドレッシングは、本当に何にでも合いました

f:id:chakuma2017:20180530101637j:plain

 マヨネーズを中止して代わりに買ったドレッシングが超優秀です。

(最近、マヨネーズの油が気になったので、サラダにはニップン アマニ油プレミアムリッチ 150g × 6本プラス塩が私の定番です。え~っと思うかもしれませんが、慣れるとこれだけで美味しく食べられます。)

成城石井のノンオイルドレッシングは万能だった

とはいえ、マンネリ化するのも事実。それに夫と息子には厳しいですよね。なので最近マヨネーズの代わりに買ってみたのが成城石井 なんでもいけるノンオイルゆずドレッシング(280mL)です。

f:id:chakuma2017:20180530101810j:plain

原材料は画像の通りです。多少糖質が含まれていますが、市販品にありがちなカタカナ原料がありませんね。

f:id:chakuma2017:20180530102027j:plain

そして原料に使われているものが高品質です。

と言っても特別な材料を使ってるわけではない。ということは自作が可能ということ。けれども市販品として売るには、これだけのものをシンプルに商品化すれば価格はどうしても高めになります。

成城石井の製品はどれも原料が良心的で高品質、味が良いですね。と言っても、買うばかりではなく、たまにこうした市販品を買って、気に入れば味からレシピを推測して自作すればいいのです。

このドレッシングのポイントは、しょうゆに大根おろしと、昆布のダシと、ゆずの汁ですね。今度気が向いたら真似してみます。

買ったり参考にして真似してみたり。市販品の活用も、こんな風に活用すれば手抜きになりません。食費のコストも品質を下げずに上がりすぎないようにできます。

 

ドレッシングだけでなく、料理にひとかけするだけで美味しい

家族の反応です。私は何も言わずに冷蔵庫にこのドレッシングを入れておきました。

何気に息子がサラダにこれをかけていました。(まだ私は食べていない)すると、「これ、うまい!」の一言。

普段、わざわざドレッシングごときでそんなことを言いません。早速私も食べてみました。確かに美味しい。

で、サラダだけではなく、肉や魚にもかけてみました。味付けせずに加熱したものに、成城石井 なんでもいけるノンオイルゆずドレッシング 280ml

をかけます。すると、それだけで凝った味になりました。生のサケにかけたり、豚をゆでたものにかけたり。本当に何でも合いました。

「なんだか最近、味付けがマンネリ」というときは市販品の力を借りるのも手ですよね。と言っても成分が気になります。その点、この製品なら合格です。

ドレッシングならかける量で塩分を調整できます。ドレッシングはわざわざ作らなくてもいいのですが、たまに市販品で味の参考にするのもいいですね。