簡単に暮らせ

ちゃくま・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

まめに断捨離している家はお金が貯まる理由

f:id:chakuma2017:20180605091259j:plain

片付いている家は間違いなくお金が貯まっています。

正確には貯めているというより投資に回すなどをして増やしているかもしれません。とはいえ、片付いていなくて雑然とした家はお金がザルの様に出て行きます。それには根拠があるのです。

お金を貯められない人が言うのは「出来ない言い訳」

そして実際にお金を貯めていない人ほど、こんなことを言います。

 

片付けとお金が貯まることは別

断捨離したからと言ってお金はたまらない

 

「〇〇をすればお金が貯まる→そんなわけない」という論理は正しいと言えば正しいんです。

一方で、論理が破綻していてもリスクがない事は「とりあえず受け入れてみよう」と片付けや断捨離の効果をメリットだけを受け入れようとする気持ちと行動が要なのです。

「そんなはずはない」と出来ない理由だけを否定的に解釈すること。これは実践するリスクがない。にもかかわらず「出来ない理由」を探しているに他ならないんですね。

いつまでも「出来ない理由探し」をしていたらプラスに働かないのは当たり前なんです。

 

f:id:chakuma2017:20180605091338j:plain

「片付けや断捨離をすればお金が貯まる」と聞いた。

        ↓

片付けや断捨離自体はスッキリして気分がよくなる。多少の手間と費用はかかるけれど、まずは実践してみよう。

 

このような流れだったらお金が貯まることは実現しやすいのです。ところが反対にこんなうだったらお金は本当に貯まりません。

 

「片付けや断捨離をすればお金が貯まる」と聞いた。

       ↓

片付けや断捨離とお金が貯まることは無関係。理屈が通らない。やっても意味がないからやらない。

 

このような流れなら、何も変わらないでしょう。全て行動を起こすことでしか今の事態を替えることができないんです。

ところが「何もしないで状況だけが良くなる」事を期待するからどんどん物が溜まっていきます。

使わない物は先送りが姿を現したもの

f:id:chakuma2017:20180605091448j:plain

使わないのに置きっぱなしの物は、全て先送りが形になったものです。スッキリした住まいは常に「今」に焦点を当てなくてはいけません。こまめに片付けと断捨離をする必要があります。

何もしないでスッキリきれいなんてことはあり得ないんです。自力で出来ないなら知り合いに頼むか、お金を払って業者に依頼するしかありません。いずれにしても行動が不可欠です。

物が多いのは不安が多いから

物が多い状態は不安が根底にあります。生きていれば不安は常に隣り合わせです。ですがすべての不安に対処していたら身が持ちません。

お金が貯まる状態とはつまり、不安もリスクも全て受け入れることです。反対に「実行しない理由」を探して何もしなければ、どうでもいい物が溜まるんですね。

さいごに

誰しも買い物を失敗することはあります。けれどもその失敗を活かしたり、次回からは同じ失敗を繰り返さなければいいのです。

これからスッパリ片付けてお金も貯まる家にチェンジしませんか。

 

あわせて読みたい

www.kurase.com

 

www.kurase.com

www.kurase.com