簡単に暮らせ

ちゃくま・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

【梅雨の過ごし方】雨天のウォーキングと散歩、実はメリットいっぱい

f:id:chakuma2017:20180609122345j:plain

梅雨は「屋内で過ごすしかない」と思っていませんか。実は雨だからこそ屋外が楽しいことがあるんです。それは散歩です

私は昨年まで、梅雨時に雨が降ると喜々として散歩に出かけていました。梅雨時は気温が安定しています。だから少々、雨に塗れても風邪をひく心配はありません。

ただし服装と持ち物のポイントだけは踏まえること。これは必要です。それさえクリアすればOKです。

梅雨時の散歩の服装と持ち物

レインコート、薄手のジャンパーなどを羽織る

防水の靴を履く(ゴアテックスのシューズが蒸れないので最適)

濡れても大丈夫なバッグ

 

替えのソックス(必要なら)

ビニール袋(レジ袋で十分)

薄手のタオル

外出前の準備

帰宅したらシャワーを浴びられるようにしておく

帰宅したら暖かい飲み物と軽食をつまめるようにしておく

着替えを準備しておく

 

注意点

大雨、風が強い日は避ける

体調が良くない日は避ける

今週のお題「雨の日の過ごし方」

雨の散歩が楽しい理由 

f:id:chakuma2017:20180609122405j:plain

なぜ雨の散歩が楽しいのか。

雨の日、はマイペースで黙々歩けます。

なんといっても雨の日ならではの景色を堪能できます。梅雨時の花と言えばアジサイですが、大混雑の鎌倉、明月院まで行かなくてもアジサイが植えられていることは結構あります。自分なりの名所を見つけて色の移り変わりを楽しむといいんです。

もちろんアジサイ以外にも、この時期美しい草花は多くあります。街路樹や公園の草木もいい。

 

 

ちょっとした準備は心がけて

f:id:chakuma2017:20180609122440j:plain

コツは足元の防水を完備することです。私はゴアテックスのシュー([ミズノ] ウォーキングシューズ LD50 IV (旧モデル) 5KF201 09ブラック 24.0 3Eで出かけます。濡れにくいし蒸れにくいので快適に歩けます。もちろん長靴でもいいのですがウォーキングシューズの方が断然快適です。

帰宅したら着替えやシャワーの準備をすぐできるようにすればいい。初めからある程度濡れるつもりで出かけるのがいいのです。

現在、私は事情があり雨の外出は基本、控えています。ですが特に支障のない方であれば雨の外出をもっと楽しむべきです。貴重な季節を大切にしたいですね。