簡単に暮らせ

ちゃくま・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

【断捨離】いつも行くスーパーのポイントカードを捨てて感じたメリット

 

先日、いつも行くスーパーのポイントカードを断捨離しました。

当初、「ポイントカードお持ちですか?」

のやり取りが面倒になるかと危惧してました。

f:id:chakuma2017:20180612171815p:plain

結果はやっぱりやめて良かったですよ。

 ポイントカードがわずらわしい理由

理由です。

まず、「ポイントカードお持ちですか?」攻撃は、元々慣れっこなので問題なし。

(もともとポイントカードはずっと持たなかった。が、最近復活させてみた。)

 

昔は「お持ちですか?」

「持ってません。」

と答えると新たな応対がスタートしたのでわずらわしかった時代があります。

(ポイントカード推奨トークとか)

でも、現在は何もなし。

雰囲気で、そういう人は結構いるという気配です。

 ポイントカード断捨離で得たメリット

最大のメリットはポイントカードを財布から出す、しまう、の手間がなくなったのでかなり楽になりました。

私は右手の感覚が微妙なので、財布にお釣りとか、レシートを受け取ってしまうときは毎度小さな緊張の一瞬なのです。

最近はかなり慣れましたが、レシートが長い時には、ワンアクションで財布に入れられません。

小銭を受け取ったら、落とさないようにレシートで包むようにしてギュッと握りしめてから財布にしまいます。このとき、レシートはぐしゃぐしゃになって入りますが帰宅してから出すので問題なしです。

というわけで考えてみたらポイントカードの出し入れが減ったのでラクになりました。

現金をやめて電子マネーやクレカにすれば?という声が聞こえそうですが、今のところはこんな感じです。

ポイントカードを持つ、持たないの判断基準とは

ポイントカードをやめると、当然ですがポイントがたまりません。その代りカードの出し入れのアクションが減ります。

それから個人情報の流出が減ります。何をいつ買ったか全て知られますからね。

たまるポイントは、得るものと失うもので比較して

得るものが多いと思えば使えばいいですね。

失うものの方が多いと感じるなら断捨離です。

私は、失うものの割合が多いと感じたので断捨離しました。