簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

片付けない、捨てないススメ

f:id:chakuma2017:20180617061402j:plain

これまで片付ける、捨てるを推奨する話を割と多く書いています。ですが今回は片付けない、捨てないメリットの話を書きます。

f:id:chakuma2017:20180617061948p:plain

なぜ、こんな矛盾する事を書くのか。物事は、ある一つの方向が正しいとは限らないからです。

そしてまた、人は多様な側面があります。

今日はコーヒーを飲みたい。と思っても、翌日は紅茶のほうがいい。と思うことがあります。スッキリ何もない部屋に感銘を受けることがありますが、混沌とした部屋にある種の面白さを感じることがあります。

どちらが正解かなどという質問は無意味です。なぜなら正解も不正解も基準を決める理由自体が不明瞭だからです。

片付ける、捨てることがメリットに働くことがある反面、片付けない、捨てないことがメリットに働くこともあります。

f:id:chakuma2017:20180617062018p:plain

物事は全ての可能性があるのです。

さて、今回は片付けない、捨てないメリットにいての話です。

第一、片付けなければ「片付ける」という労力から解放されます。そもそも物事は放置すれば散らかるのが自然な成り行きです。

片付けとは自然に逆らう行為です。もともと秩序のないところに片付けという秩序を無理やり押し通すことなのですから。

捨てる事をしなければ、一度手に入れた物を捨てて後悔する恐れとは無縁でいられます。

また捨てる罪悪感にかられる必要がありません。

片付ける、捨てる事を良しとして遂行するとき、果たしてこれは本当に正解なのだろうかと常に反対の可能性が正しいかもしれないことを念頭に置いた方がいい。

もしかすると片付けや捨てる推奨の話は、何らかの意図があってなされる考えの押し付けかもしれない。

f:id:chakuma2017:20180617061645j:plain

もしかしたら片付けない、捨てない方が正しいのかもしれない。物を片付け、捨てる時には常に反対の可能性も視野に置いた方がいい。

常に他人の意見に左右されていると世の中の流行に翻弄されるのはファッションばがりではないのです。