簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

【親が使う携帯電話】70代母がガラケーを他社に乗り換えてトクした話

f:id:chakuma2017:20180619091332j:plain

遠方に住む70代母が、携帯電話の契約会社を乗り換えた話をします。

まず、なぜ携帯電話会社を乗り換える必要があるか。母はガラケーを使っています。

ですがそろそろ携帯電話本体を新しくしたかったんですね。ところがこれまで契約していたソフトバンクから買った場合、ダイレクトに買わなくてはいけません。

ところが他社に乗り換えれば機種代金は実質無料になるのです。その差は万単位の差額です。

結果は、スムーズにできたようです。母は大変満足していました。

3大キャリア&ガラケー使用でも乗り換えでお得に使える

ガラケーの使用であれば、格安sim乗り換えのような億劫さはみじんもありません。店舗に駆け込めむだけです。あとは全部係の方がやってくれます。

契約する携帯電話会社を変えるだけで携帯電話本体を新しくできてしまいます。(乗り換え)このままソフトバンクで契約するのはバカバカしいですよね。

携帯電話会社候補はソフトバンクのほかはau、ドコモです。母の場合、選択肢はauかドコモです。妹がauでスマホを契約して使っているようなので、auを勧めました。すると妹との通話はほとんど無料で使えます。(詳細例外あります)

私との通話は(私はocnモバイルoneでトップ3かけ放題を契約)私から掛ければ問題なしです。妹も誰とでも通話がかけ放題できるプランを使っているようですが、ドコモとauなら、この場合はauの方がいいですよね。

母の方では5分通話できるプランをつけたようです。

ドコモ、au乗り換え候補のうち、auに決定(妹がauを使っている)

そして母は最寄りのau店舗に行き、(私があらかじめ教えた通り)ソフトバンクから乗り換えたい旨を伝えたようです。

そして携帯電話本体は案の定、実質無料で契約できたようです。母が買った(実質タダ)はこれですね。

www.sharp.co.jp


とても気に入ったようで喜んでいました。携帯電話会社を変えるだけで携帯本体を実質無料で買えた事に驚いていました。

ソフトバンクの解約月に運よくあたり、違約金はなし

そして母には、乗り換えのとき「ソフトバンクの違約金が発生する確率が高いよ。」とう話をしてありました。2年契約の場合、契約月以外で解約すると1万円くらいかかりますよね。

ところがauで乗り換えの手続きをしてみたら、特に違約金は発生しなかったとのこと。運よく24分の2の確率で(2年契約で24か月、解約しても違約金が発生しないのは2か月)余計な費用がかからず乗り換えられたようです。

携帯電話会社を乗り換えるだけで携帯本体が実質無料

そして5分通話し放題のプランをつけたそうです。初回月は3000円くらいで、あとは毎月2千円くらいで済んでいるという話でした。

乗り換えは全部auの方がやってくれたので何も面倒ではなかったそうです。

母の様にスマホではなくガラケーであれば、格安スマホなどまで行かずとも「よくわからなくても」たいした費用も掛からず、このように満足した乗り換えができますね。

キャリアのメールは使えますし、携帯機種も実質無料で使えるようになります。

70代母が契約したauのケータイ(ガラケー)プラン

母が契約したプランは、話から推測するに、以下のプランだと思われます。

  • 選択した製品:AQUOS K SHF33
  • 契約方法:他社から乗りかえ(MNP)
  • WALLETポイント・auポイントの充当:0円相当
  • データ定額:ダブル定額Z(ケータイ)
  • インターネット接続サービス:LTE NET
  • キャンペーン:auケータイデビュー割 

上記のプランで契約すると、携帯機種代金は実質0円です。

毎月の費用は1620円~6156円です。

上限が6156円ですが、実際は以下の使用に気を付ければ月2000円くらいで使用可能です。最低料金は1620円です。

  1. 5分以上の通話をしない
  2. 画像や動画のメール送信を頻繁にしない
  3. ネットを携帯で見ない

母の場合は3は問題なしです。

通話時間と写メールのし過ぎにさえ気を付ければOKです。

実際、乗り換えてしばらくたちますが、月2000円くらいだと言っていました。多分、実際は2000円を超える月は滅多にないのではないかと思われます。

私や妹と長電話になる場合は、私達側からかければいいので問題なしです。

常識の乗り換えも年配の人は気付いていないかも

私達にしてみれば乗り換えで得するのは常識です。けれども年配の方などは、「携帯電話会社を変えるだけで携帯機種をかなり安く手に入れられる」とは知らない人がいます。

「買い物をするんだからお金を払って当然」という概念が抜けていないのです。

スマホを格安simにする・・などであればちょっとした面倒があるといえばあります。けれどもガラケーを使うだけなら格安simに乗り換えるわずらわしさは全くありません。

乗り換えしたい(新しく使いたい)携帯電話会社の窓口に駆け込めばいいだけだからです。あとは全部窓口の人がやってくれます。

 

年配の親でも、簡単に携帯電話会社を乗り換えてトクできたというお話でした。