簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

【無印良品】「撥水オーガニックコットン疲れにくいスニーカー」を買いました。靴選びに苦労する私が「履きやすい」と実感。

f:id:chakuma2017:20180618123704j:plain

 無印で撥水コットンスニーカーを買いました。無印のコットンスニーカーは2足目です。以前のものより履き心地がアップしていました!

2度目の無印スニーカー購入の経緯

一足目のスニーカーは数年履きました。頻度は全体の1割くらい。ところが最近1年ほど履かずに下駄箱に入れっぱなし。そうしたら変色していました。

現在は販売のないベージュだったので残念です。またベージュ再版にならないかなあ。

 

無印に行く前も、別の靴やさんでスニーカーを試着しました。見た目は履きやすそうでしたが、結果はNOでした。履物も試着にはエネルギーがいります。だから試着する気になった時に試しています。ですが合う履物には滅多にありません。

店舗で試着して購入&近所を試し歩き 

今回、無印では店頭には欲しい色(全部黒のもの)がなかったのです。白×黒の撥水コットンスニーカー試し履きをしたら、今までで一番いい感じでした。

で、デザインは妥協策ですが、買ってきました。

翌日1時間ほど近所をぐるぐると歩いてみました。あとで通販で買おうとしたら「どれだっけ?」と分からなくなることってありますよね。間違いのない買い物をするために、店舗で試着した物を買ってきました。

ただ、店でサイズ的に合っても、「実際に履いてしばらく歩いたらダメだった。」という経験は数知れず。

フラットな靴底なのに全然足が疲れない

歩き始めの10分くらいは「だめか?」と思いました。慣れないからですね。ですがすぐ調子が良くなってきました。全然足が疲れません。どこかが痛いということもありませんでした。

翌日もしばらく近所を歩きました。大丈夫でした。ただしランニング用のスニーカーなどと比較して靴底がフラットなので、歩いた感じに差は出ます。(ランニングをしないけれど、これをタウン用にしているスニーカーがあります)ウォーキング専用シューズと比較しても、歩き方が悪いと、ペタペタした歩きになりやすいです。でも、普通にいろんな靴を履けている方は、特に気にすることではないでしょう。

とにかく、靴底がこれだけフラットでも、足が疲れないスニーカーは希少だと思います。

久し振りに今回のスニーカーは成功です。靴屋さんではない無印のスニーカーなのに、私とは相性がいいようです。

ニットスニーカーは脱ぎ履きが大変で却下

ちなみに今シーズンものに、ニットスニーカーというのがあります。こちらは数か月前に試着したのですが、私の場合は脱ぎ履きが大変で無理でした。仮に履き心地が良くても、脱ぎ履きが大変な履物は無理です。

その他気になった無印スニーカー

今回のスニーカー(撥水コットンスニーカー)は私には合いましたが、販売のたびに微妙に形は変わります。だからその時販売されるスニーカーが合うか。これは履いてみないとわかりません。

それから、後で通販の画面で見て気になったのは同じ形のレザースニーカーです。サイズ表を見る限り同じ靴型のようですが、試着しないとわかりませんよね。そのうち、店舗にもう一度行ってみようと思います。

なぜ、撥水オーガニックコットン疲れにくいスニーカーが合うのか

なぜ、無印のスニーカーが私と相性がいい事が多いのか。今回の場合、第一につま先の形が挙げられます。

中指から小指にかけての傾斜が緩やかでゆとりがあるのです。反面、ゆとりがありすぎると、ぽってりして格好悪くなります。ところが無印の撥水スニーカーの場合、そこそこスリムに見えるデザインです。

それともうひとつ。親指の爪の上に適度なゆとりがあることです。私は足の親指の爪が変形しています。だからここにゆとりがないと、痛くて履けません。ですがこのスニーカーは適度なゆとりがあります。

そうかといって、ゆとりがありすぎると、スニーカーの中で足が動き靴擦れやマメ、タコ、その他不具合の原因になります。

サイズは大き目です。1~2サイズ上をおすすめします。

こうした微妙な加減を満たす靴がなかなか見つからないのは当然です。ですが今回買ったスニーカーは絶妙なサイズ感でした。

このスニーカーはレビューで皆さんがおっしゃるように大きめです。1~2サイズ下のサイズで良いみたいです。私はいつものサイズより2サイズ下でOKでした。