簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

この柔軟剤の「ふんわり感」と「香りの持続性」が高いです。

f:id:chakuma2017:20180702155018j:plain

夏になったので、数か月ぶりに普通の柔軟剤を復活させてみました。 

秋~冬~春~現在(初夏)にかけて、 柔軟剤入り洗濯洗剤(液体&コンパクトタイプ)を使っていました。

(柔軟剤入り洗濯洗剤タイプをしばらく使っていたのは、洗濯の労力を削減するためです。) 

ですが夏は、もう少し消臭効果が欲しい。というわけで、あるところで紹介されていたこれを使ってみました。

実際に使ってみると(消臭効果なのかは不明ですが、)確かに汗の臭いは全く気になりません。

 

f:id:chakuma2017:20180702155056p:plain

柔軟効果自体は高いと感じました。正規の分量より量を減らして使ってみましたが、(3分の2くらい)ふんわり感自体は類似品と比較して高いようです。 

以下に書いていますが、香りの持続性は確かに高いと感じましたので、例えば「汗の臭い」は一切感じませんでした。

けれども、これが製品の香料などでまぎれて感じないだけなのか、実際に消臭効果の結果なのかはもう少し使ってみないと判断ができません。

朝、既定の3分の2の量で洗っても、夜に洗濯籠に入れられた洗濯物から香りがしていました。ということは、使用量はもう少し減らした方が良さそうです。同時にコストは低く使える可能性が大きいです。

次は香りの種類についてです。グリーン系の香りですが、好みは好き嫌いが分かれそう。私が感じた印象は、「とある入浴剤の香りと似ている」と感じました。現在、(入浴剤は使っていません)

ただし、香りはデリケートな問題があります。強い香りは苦手な人からすれば、苦痛を通り越して具合が悪くなることがあります。

一方で気に入って使う人は全く気が付けません。だから自分が気に入っても強めの香りは使わない方が無難でしょう。

この種の香りは、かなり汗をかくお仕事の人や男性などに良いかもしれません。ただし、この品を使うときは規定より少な目に使った方が良いと感じました。

我が家の場合、種類選びなど全般にまだまだ要課題ありです。柔軟効果は良さそうですが、次回は別の種類でトライしようと考えています。