簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

【時短】新幹線のきっぷは並ばないでサクッと買えます

f:id:chakuma2017:20180711114014j:plain

 帰省や旅行に行かれる方、みどりの窓口の新幹線きっぷ購入の長い行列。ゲンナリしていませんか?

今回は新幹線のきっぷをみどりの窓口に並ばないで買う方法を紹介します。最後に帰省に関するおまけの話もプラスしています。

暑い時に長い長い行列。ただでさえ疲れる移動の前に行列に並んで体力を消耗するなんてもったいないですよね。時間は有効に使いたいものです。でも、安心してください。

目次

 

新幹線のきっぷを買うために並ばないで買う

新幹線のきっぷは、長い列に並ばないでも買えるんです。あ、みどりの窓口ほどではありませんが、正確にはちょっとだけ並びます。

2,3人くらいの列に並ばなくてはいけないことはあります。その辺は多めに見て下さいね。後でお話しますが指定席券売機を活用するのがポイントです。

でも、実際はほとんど並ぶことはありません。私は東京駅で新幹線のきっぷ受け取りを何度かしたことがありますが、帰省のハイシーズンでさえ列に並んだことがありません。そのくらいに空いているんです。

逆に「なんで?」とこっちが不思議です。その一方でみどりの窓口はものすごい行列ができているんです。ネットを使えない年配の方などならいざ知らず、結構お若い方が多数並んでいるんです。

その数メートル隣の指定席券売機は、ほとんどだれも並んでいないのに。

都合のよいJRの駅で新幹線のきっぷを受け取る

f:id:chakuma2017:20180711114314j:plain

新幹線のきっぷは乗車駅でなくても買えるんです。もちろんネットで予約して受け取りだけもOKです。

職場の近くでも、買い物ついででも、自宅近くでも都合のよいJRで指定席券売機がある駅ならどこでも大丈夫です。

みどりの窓口より東京駅でも指定席券売機なら空いています。ですがもっと空いているのは大きな駅以外などです。最寄りのJR指定席券売機のある駅でいいんす。

我が家ではたいてい、自宅最寄り駅で新幹線のきっぷを受け取ります。空いているので余裕です。東京駅は試しに何度か受け取ってみたんです。東京駅だからさぞ混雑するかと思いきや、混雑ゼロでした。

みどりの窓口ではなく指定席券売機できっぷを買う、受け取る、で時短

さて、前置きが長くなりました。みどりの窓口に並ばないで買うキーワードは指定席券売機です。一にも二にも指定席券売機を使うと覚えておいて下さい。

たいていの駅はみどりの窓口の隣にあります。東京駅の場合は「隣」というにはちょっと離れていますが、見ればわかります。人があまり並んでいないので「あれ?」という感じでたいていの人はみどりの窓口に向かっちゃうんじゃないでしょうか。

新幹線のきっぷは、指定席券売機で買えばいいのです。混雑するのは、人がいて対応してくれるみどりの窓口です。

確かに人が対応してくれれば微妙な質問にも答えてくれます。また、どうしても人に口頭で対応してもらう必要がある場合もあります。けれどもそれ以外は人が対応しない券売機で全て完了できるんです。

券売機に段階を踏んだ買い方で慣れる

f:id:chakuma2017:20180711120712j:plain

ただし、これまでずっと「みどりの窓口」で人に対応してもらっていた場合は、ちょっと切符を買うのにドキドキしますよね。

そんな場合は、いきなり「一番便利な買い方」ではなく、段階を踏んでいけばいいんです。

基本的にこのブログを読んでいるという事はネットを使えるということですよね。それなら新幹線のきっぷももっと簡単に時間をかけずに買えます。

これがネットを使えない年配の方は無理ですが、そうでないなら活用しない手はありません。みどりの窓口が空いていれば、有人窓口でないときっぷを買えない人の負担が減りますね。

新幹線のきっぷを買う段階は次の通りです。難易度が低い順に並べてみました。難易度と書きましたが、実際はそんな難しさは全くありません。

  • ステップ1 みどりの窓口で買う・・基本のきっぷの買い方です。
  • ステップ2 指定席券売機で今から乗る新幹線のきっぷを買う
  • ステップ3 えきねっと予約して、指定席券売機できっぷを受け取って、新幹線のきっぷを買う(クレジットカードの登録が必須です。)

ステップ1,2は現金でも、すぐに買えます。

ステップ3のえきねっと予約のきっぷ受け取りは、予め予約番号や登録したクレジットカードの暗証番号が必要です。クレジットカードも必要です。また申し込み名義人のものが必要です。詳細は自分が利用するJR各社ウェブサイトで確認しましょう。

 

もう、長い列に並ばない一番簡単な買い方

ステップ2移行が行列に並ばない買い方です。

初めは今から乗るきっぷをみどりの窓口ではなく指定席券売機から買ってみましょう。行列を脇に見ながら指定席券売機に向かうだけです。

予約ではなく、今すぐ乗るきっぷを買うだけなら、現金でもOKです。クレジットカードは使える種類を確認しておきましょう。

 

一番お得でおすすめは「えきねっと会員」予約で買う方法

我が家の場合はステップ3のえきねっと会員となり、きっぷを買っています。

自宅でコーヒーを飲みながらゆっくり選びます。そして駅ではきっぷを受け取るだけです。入力する項目は少ないです。(暗証番号など)

早めに予約をすればえきねっと会員価格で割安な金額できっぷを変えるんです。割引率が大きい時間で、皆が利用したい時間はあっという間に売り切れになります。

出も早めにチェックすれば、けっこう割安なきっぷは変えるものです。最安値の時間はさすがに買うのが難しいですが、1割引き~2割引きの時間&新幹線なら結構買えます。

JRレンタカー予約もセットにするなどで割引もあり

f:id:chakuma2017:20180711120638j:plain

このほか、我が家ではいつもJRレンタカーを予約します。JRレンタカーを同時に予約すると割引が受けられるなどもあります。

レンタカーは他社はあっという間に予約がいっぱいになりますが、JRレンタカーは割とギリギリでも予約を取りやすい事が多いようです。

何といってもJRレンタカーなら、駅のすぐそばに窓口があります。暑い夏はちょっとでも歩きたくありません。だから新幹線のきっぷとJRレンタカーを予約すると手間が省けます。

 さいごに

お盆だから窓口に「行列ができるのは当たり前」と思っていませんか。確かに新幹線利用者は激増します。けれどもハイシーズンのときでも東京駅の指定席券売機はガラガラなのです。私はこれが不思議でなりません。

おかげで行列を脇目にスイスイとラクに移動できます。きっぷの受け取りや買いに時間を取られなければ、その分家を出る時間も遅くゆっくりできますよ。