簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

トラックボールマウス2台目を大慌てで買いました

f:id:chakuma2017:20180712175228j:plain

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

私はこのマウスが離せません。これがないとパソコン操作の効率がガタ落ちします。

ブログ記事を書くという作業は、いわば頭の中に浮かんだことをパソコンにアウトプットする作業です。

(画像左:新しい物、画像右:壊れたマウス)

けれども頭に浮かんだことは次から次へと一瞬で消えます。

「パソコンがダメなら手書きでお書き」

・・じゃないですが(「パンがないならケーキをお食べ」byマリーアントワネット」無理があるか・・)手書きは諸事情があり、現状ではキーボード操作より遅くなってしまうのです。

頭に浮かんだことがパソコンに書いていくスピードと同じ。そのくらいでないと、書き切ることができなくなってしまうというわけです。

 

マウスの異変に気付いてから、電池を入れ直してみたりしました。が、どうやら壊れてしまったようです。

マウスというのは当たりはずれがあるようで、比較的壊れやすいみたいですね。

私がこのマウスを買ったのは、およそ一年前です。初代です。それからぴったり一年くらいで壊れてしまったので、急いで買い直しました。

当たり前ですが、新しいマウスは早速サクサク普通に動きました。

このマウスはトラックボールという形状と仕様が一番の特徴です。トラックボールの良さは腕をブンブン動かさなくても親指だけでカーソルを操作できることです。

私は諸事情により現在、右手の感覚に難アリのため、腕を動かさずに親指でカーソルを操作できる仕様は非常に有り難いのです。

一般にこうした仕様はゲームをするとか、パネル操作を酷使する人が使うのかもしれません。

ですが私の様な使い方をしている人もいるということです。さらにこのマウスはいわゆる「テニス肘」のようになりにくいです。

普通のマウスや、タッチパッドの場合、どうしても手首が上を向いたくの字になってしまいます。これがテニス肘のようになる原因ですよね。

私も何ともなかった頃は普通のマウスを使っていました。案の定、手首が上を向いた「くの字」になり腕に傷みが出ました。

そこで手首の下に国語辞典とタオルを置いて防止していました。ですがこのマウスは、そうしたことは一切不要です。普通にマウスに手を置くだけで手と腕が自然な格好になります。

マウスが壊れるのは突然です。マウスがなくても何とか操作を出来るといえば出来ます。ですが私の場合は効率が80%くらい落ちます。

つまりパソコンを操作するスピードその他が80%ダウンするということです。アマゾンに注文を入れて(実際はアマゾン経由で大手家電店購入)翌日届きました。

設定はほとんどないに等しいので、早速今まで通り使えて、満足しています。

LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t