簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

ユニクロvsGU(ジーユー)の類似のUVカットフルジップパーカ、買うならどっち、違いは何?比べてみました

f:id:chakuma2017:20180716111434j:plain

ユニクロとGU(ジーユー)のUVカットフルジップパーカ(レディースもの)を比較しました。

一体どちらを選べばいいのか迷った時の参考にどうぞ。

(グレーがユニクロ、黒がGUです)

ユニクロとGUのパーカの違いとは

パーカは多種販売されていますが、今回紹介するのはコットン薄手タイプのパーカです。

さて、ユニクロのパーカは前シーズンに買ったものです。対してGUは今シーズンものです。正確な今シーズン物の商品名は以下の通りです。 

ユニクロ・・UVカットフルジップパーカ(長袖) 

GU・・UVカットフルジップパーカ(長袖) 

どちらも同じ商品名ですね。

価格は元の定価はユニクロが上ですが期間限定価格やセール価格で実際は上下入れ替わることがあります。これを書いている今日現在はユニクロの方がセール価格で安くなっています。

結論を先に言えば次の結論が出ました。

肌触り重視ならGUのパーカ

紫外線防止重視ならユニクロのパーカ

作りの細かさ、丈夫さ重視ならユニクロのパーカ

気軽な羽織物重視ならGUのパーカ

です。

肌触り重視ならGUのパーカ

猛暑の現在、私はGUパーカーを家の中で冷房対策に着ています。この場合家で着るからなんでも良さそうなのですが、「手が伸びる」のはGUのパーカなのです。

どうしてかな?と思ったのですがGUのパーカの方が肌触りがいいんですね。やわらかいんです。それから、若干ですがユニクロパーカより薄いんです。薄いということは丈夫さの観点ではマイナスになりそうですが、ほどほどの冷房対策で都合がいいんです。 

一方で作りのきめ細かさはユニクロに軍配が上がります。違いは先ほど書いた生地の厚みなど、物としての丈夫さと仕様のきめ細かさはユニクロパ―カが勝ちます。

紫外線防止重視ならユニクロのパーカ

紫外線重視ならユニクロをお勧めします。もちろん、GUだからダメってことではありません。ユニクロの方が紫外線対策の仕様がきめ細かいのです。

ユニクロパーカにあって、GUパーカにない仕様があります。それは

  • フードの立ち上がり
  • 手の縁から親指だけを出せる仕様
  • フードを絞ることが出来るヒモ

です。

f:id:chakuma2017:20180716111806j:plain

ユニクロ↑

f:id:chakuma2017:20180716111855j:plain

GU↑

パーカはフードの立ち上がり具合で見た目が変わる様です。この差は実用的な違いも出てきます。

GUはフードの立ち上がりはゼロです。なぜなら、ジッパーが身頃まででフードまで上がらないからです。

 

f:id:chakuma2017:20180716112005j:plain

GU ↑

ジッパーは身頃の部分から上には上げられない。

フードの立ち上がりがない。

フードを絞るひもがない

 

それに対してユニクロはジッパーを上まで閉めればフードが立ち上がります。ジッパーがフード部分までかかっているからです。

f:id:chakuma2017:20180717085637j:plain


ユニクロ ↑

ジッパーがフードまである(上まで閉めればフードの立ち上がりがある)

フードを絞るひもがある

ジッパー付近の縫い付けがやや太くしっかりしている

 

ユニクロパーカはフードが立ち上がる仕様のため、パーカを着てもスッキリ着られます。寒い時は防寒、日差しが出ていれば紫外線対策にもなります。

フードの途中までジッパーが閉まるので首の紫外線を防止できるのがユニクロパーカです。GUのパーカはフードまでジッパーがないので、首の上は紫外線対策できません。

おしゃれという観点では猛暑の現在はあまり意味がないかもしれません。

手の親指を出せる仕様は必要な人は欲しい機能です。手の甲が焼けるのを防止できます。でも私はこの仕様はあまり重視しません。暑いので日焼け止めクリームを塗るからです。あっても使いません。

フードを絞るためのヒモですが、これも実際は使う人はいないと思いますので、おしゃれの観点になるでしょう。急な雨が降った時は頭にフードを被り、紐を絞れば風ではずれることがないでしょう。でも実際はそんなことがありませんから、飾りの要素が多いですね。

作りの細かさ、丈夫さ重視ならユニクロのパーカ

ジッパーはどちらもYKKです。比較すると意外なことに両者大差ありません。

ジッパーは最近、レディース物が秋冬ものも含めてジッパーが華奢(きゃしゃ)化していますね。これは改善してほしい。ですが今のところジッパーが壊れるなどの不具合はありません。

ですがジッパーを除けばよくみるとユニクロの方が作りがしっかりしています。生地がいくらか厚みがある点もそのひとつです。

先ほど紫外線対策の仕様でも書いたように、ユニクロパーカのほうが作りがきめ細かく充実しています。GUは省けるところはとことん省かれています。

気軽な羽織物重視ならGUのパーカ

ですが実際は使い勝手に大差はないという感想です。特に何かこだわりたい要素があるなら別ですが。

実際はこのパ―カを大真面目に大事な場面で使う人は少ないと思われます。気軽な羽織物の要素が多いのではないかと。そういう意味では生地がいくらか薄めで肌触りが良いGUパーカの方が私は気に入りました。

買ったばかりのときはユニクロ品の洗い替えとして買ったのです。当初、ユニクロより大雑把な作りだったので「失敗した」と思ったんです。でも結局は肌触りが良く、薄くて暑くないGUパーカの方に手が伸びます。

その他冷房対策として持って行くこともあります。

価格差は実質ほとんどない

定価はGUが安かったのですがセールで価格は前後します。ですので価格で選ぶならその時安い方を選べば良いでしょう。

価格重視ではなく機能重視なら自分が必要な仕様を備えている方を選べばいいですね。

さいごに

ユニクロパーカも綿メインですが8%だけポリウレタンを含むんですね。私のパーカは前シーズンものですが今シーズン物もほぼ同じようです。

 どちらが良いかは好みによると思います。小さな違いですが好きな方を選んで快適に過ごしたいですね。