簡単に暮らせ

ちゃくまのブログ・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

物(服を含む)を増やさないコツ

f:id:chakuma2017:20180719085126j:plain

物(服を含みます)を増やさないコツは第一に物を見ないことです。

例えばスーパーに卵だけを買いに行ったとします。ところが店に入った途端、おいしそうなスイカが目に入り、新発売のチョコが目に入り、総菜コーナーから美味しそうな肉が焼ける臭いがしたとします。

すると途端に自分にとっての必要な物は卵1パックからスイカ、チョコ、肉・・と途端に増えます。見なければ、知らなければ「欲しい」どころか「買おう」と思わなかったものが「見る」ことで物欲が刺激されます。

こうした芋づる式の買い物が物を増やす原因です。

物があることを知るから欲しくなる

 

f:id:chakuma2017:20180719085211j:plain

おしゃれな住まいも同じです。もともと、自分の住まいに満足していたとします。ところが雑誌でおしゃれなインテリアを目にした途端、考えが変わります。

自分の家には足りない物がまだまだある、と思ってしまうのです。おしゃれなカゴ、棚、飾り、食器。こうしたものを「買わなくては」と思ってしまうのです。

品数の豊富な店に行く。そうすれば、自分が欲しい理想の品に出会える確率が高いでしょう。一方で、品数が豊富な店は「足りない物」に気付いてしまう場所でもあるのです。

世の中に多数ある物をすべて知る必要はない

物を増やさないコツは物を見ないことです。世の中には多数の品物の選択肢があることに気付き過ぎないこと。それでも暮らしは何とかなります。

世の中にある多数の物を全て知る必要はありません。自分にとって必要な物の存在を把握すれば十分なのです。

何か必要が出たならば改めて確認すればいいのです。

理想の暮らしを衝動で決めない

食べ物とは少し違いますが、服や家具や家電、雑貨といった物を「買おう」と思った時自分の脳内では理想の暮らしが描かれています。

そうした暮らしを衝動的に決めるから余計な物が増えるのです。理想の暮らしは衝動で得た結果ではスムーズに行きません。見極めにはある程度の計画と冷静さが必要です。