簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

猛暑の夏でも「鶏手羽先の煮込み」を手間ゼロで作れた理由(画像無し)

f:id:chakuma2017:20180720114615p:plain

 ゆうべのご飯は鶏手羽先の煮込みを作りました。猛暑ですが手間をかけずに作れたのには理由があります。

古い炊飯器でおかずをつくる

それは古い炊飯器を使ったからです。ただし容量が少ないので(3合タイプ)3人分たっぷりというわけにはいかないのが唯一の欠点です。

足りない分は他のおかずをプラスしてまかないました。

使った材料は以下の通りです。

  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • 手羽先 6本
  • しょうゆ おおさじ1~2くらい
  • はちみつ おおさじ1くらい
  • 水 

下に玉ねぎとにんじんをセット、その上に手羽先を乗せます。その上からしょうゆ、はちみつをまわしかけます。

水はこの作り方でたまねぎとにんじんが浸るくらいまで入れています。

本当はもっと一緒に入れたい材料があったのですが、炊飯器が小さいため、これだけにしました。

レシピは臨機応変に

レシピは全て私の勘です。いつもたいていは適当に勘で味付けしています。何回かこの炊飯器で煮たようなメニューを作ってきました。ですので、調味料も「この分量ならこれくらい」という目安があります。

一度作って「もっとこうしたほうがいい。」と気付いたら次回に修正してみる。私の料理の作り方はいつもそんな感じです。

このメニューでやったこと。それは玉ねぎとにんじんのカット位なものです。あとは炊飯器にセットして、スイッチを押すだけです。

鍋と炊飯器調理の違い

鍋との最大の違いは放置できることです。

それだけではありません。おいしいです。手羽先はやわらかく、骨から肉がはらはらとはずれます。

火加減がいらないので、火の側についていなくてもいいんです。暑い今はそれだけで大助かりです。

たまねぎも、にんじんも1週間ほど前に買ったものです。日持ちするので買い物に行けない日でも野菜を摂ることができます。

さいごに

炊飯器の調理は、においが付いてしまう心配があります。ですが、この炊飯器は「ご飯を炊くにはうまく炊けなくなった半分壊れた炊飯器」です。ご飯は新しく買った別の物を使っています。もともと、処分しようとしていた炊飯器を活用しているので、におい写りなども気にせず使えています。