簡単に暮らせ

(ちゃくまのブログです。)ブログタイトルは「簡単に暮らせ」です。・書籍発売中・シンプルライフ、断捨離のコツ、プチミニマル、身体に良い暮らし・家事も家計も整理収納も思考も簡単に。

MENU

ヘビロテ服を見極める方法・昨年のユニクロワイドパンツを活用できる理由

f:id:chakuma2017:20180722140804j:plain

ワイドパンツが流行中です。私が現在、重宝してヘビロテしているボトムがあります。それは昨シーズンユニクロから買ったワイドパンツです。

前年からワイドパンツが流行しています。ですが私はこの2枚のパンツにすぐ飛びついたわけではありません。

ヘビロテする活用服を手に入れるコツ

タンスの肥やしにならず、ヘビロテするほど活用できる服はどうすれば手にすることができるのでしょうか。

それは次のコツが不可欠です。ポイントは一にも二にもシミュレーションです。服だけを見て似合う、似合わないだけを考えてもヘビロテ服にはなりません。

服を着た自分は動いて生活するからです。それを着た自分がどんな動きをするかをシミュレーションするのです。

  • どこで着るかをシミュレーションする
  • それを着た自分の一日をシミュレーションする
  • 不便な点がないかをシミュレーションする
  • どんな服が良いかを検討する

服のデザインで困ることがないかをシミュレーションする

実際に試着した時には似合うと思った服が「実際に着たら不便があった」事が原因で着なくなることはよくあります。

例えばワイドパンツが流行った当初私が失敗したと思ったことがありました。それは裾が床に付く場面があることです。

駅の階段

バスのステップ

 

駅も階段やバスのステップで裾が床に付くだけではありません。裾を踏んで危険な場合があります。

レギンスパンツや普通のストレートパンツであればフルレングスであることは何ら問題がありません。

自分の希望に合うもの以外は買わない

 

そこでこう考えました。

「もし、クロップド丈のワイドパンツが販売されたら検討する。」と。

同時にワイドパンツでクロップド丈であっても、生地が固定してしまうコットン、デニムは却下しました。

あきらめかけていた時、ユニクロで理想のワイドパンツが販売されました。

  • クロップド丈
  • ワイドパンツ
  • ポリエステル

しかも私が好きな「マスタード色」もありました。もう一枚はブラックです。

ポリエステルは化繊ですが、このパンツはさらさらしているのでべたつかずさらっと履けます。

現在は販売がないようですが、今も重宝しています。

ワイドパンツは床に付きやすいので、少しだけ丈が短いクロップド丈がちょうどよいです。今はまだ昨シーズン買ったパンツで間に合います。ですが買い替えする頃には再販してもらいたいデザインです。

このパンツはワイドパンツでありながら、きちんと感もあります。コーデ次第でカジュアルにも、きちんとにも対応できます。

似た形であっても、スェット素材は部屋着感が出ますので買いません。

昨年は、このパンツを交互に履いてヘビロテしました。

暑くなってからぴったりするパンツは履けません。体にくっつかないこのパンツは本当に助かっています。

さいごに

最近はユニクロなどのおかげで安くて高品質な服が簡単に手に入ります。けれども安いからこそ安易に取り入れず、自分に合うものだけを買うメリハリが大事です。